【徹底比較】ミラブルプラスとボリーナ(田中金属)はどっちがおすすめ?プリートやニンファプラスなど5種類の違いも紹介!

【徹底比較】ミラブルプラスとボリーナはどっちがおすすめ?プリートやニンファプラスなど5種類の違いも紹介!
  • URLをコピーしました!

ウルトラファインバブルで同じみのシャワーヘッド「ミラブルプラス」と「ボリーナ」のどっちにしようか悩んじゃいますよね。

この記事では、ミラブルプラスとボリーナシリーズ(田中金属)の気になる部分を徹底的に比較しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

当サイトでは、信頼性、実績、効果など総合的に判断してミラブルプラスをおすすめしています。

価格やラインナップの点ではボリーナの良いところもありますが、総合的にみるとミラブルプラスの方がよいですよ。

\ 安全性と信頼性で選ぶなら /

目次

結論:総合的にはミラブルプラスがおすすめ!

結論:総合的にはミラブルプラスがおすすめ!

結論からいうと、ミラブルプラスとボリーナで悩んでいるなら、ミラブルプラスにしておいた方が間違いないですよ。

ミラブルプラスは価格が少し高いですが、第三社機関であるFBIA(ファインバブル産業界)からの認証もあるため、ウルトラファインバブルとしての効果が間違いないからです。

また、保証期間もメーカー1年のほかに、当サイトが紹介しているミルキーウェイという正規代理店ならトータルで5年保証してくれます。

さらに、30日間の返品保障もあるので万が一肌に合わない時などは、返品を受け付けてくれるからです。

そのため、ミラブルプラスとボリーナのどっちにしようか迷っている人は、ミラプルプラスにするのがベストな選択ですよ!

\ 迷ったらミラブルで正解/

>>ミラブルプラスの気になる口コミや評判はこちら

まずはボリーナシリーズの性能比較について整理

タイトルボリーナワイド
ボリーナ ワイド
ボリーナワイドプラス

ボリーナ ワイドプラス
ボリーナリザイア
ボリーナ リザイア
ボリーナプリート

ボリーナ プリート
ボリーナニンファ
ボリーナ ニンファプラス
価格(税込)11,550円15,180円19,800円16,500円15,180円
ウルトラファインバブル     
マイクロファインバブル記載なし記載なし記載なし記載なし記載なし
カラー・ホワイト
・パールホワイト×ガンメタ(限定)
・シルバー・シルバー・ホワイト・シルバー
ライトターン機能なしありなしなしなし
止水ボタンなしなしありなしなし
シャワー形状ストレートストレートストレートストレートワイド
塩素除去なしなしなしありなし
節水率50%50%50%50%50%

田中金属製作所かた販売されているボリーナにはたくさんのシリーズがあります。

ボリーナシリーズとミラブルプラスと比較する際に、どのシリーズを購入かによって比較対象がかわってくるのでしっかりと理解しておきましょう。

上記の表を見ていただければわかりますが、3つのタイプに分類されます。
ちなみに、ミラブルプラスに一番性能が近いのはボリーナプリートです。

①ウルトラファインバブル(ストレート)
②ウルトラファインバブル+塩素除去(ストレート)
③ウルトラファインバブル(ワイドシャワー)

ボリーナシリーズはすべての製品でウルトラファインバブルや節水などの性能は同じです。
違いは「塩素除去カートリッジの有無」と「シャワーの形状だけ」なので整理しておいてください、

ミラブルプラスとピュアブル2を全11項目で徹底的に比較

商品名ミラブルプラス

ミラブルプラス
ボリーナプリート 
ボリーナプリート
ボリーナワイド
ボリーナワイドプラス
ボリーナリザイア
ボリーナニンファプラス
①洗浄力   
②価格    
③保証期間   
④ランニングコスト   
⑤安全性&信頼性認証あり認証なし  
⑥水圧(シャワー)切り替えあり  
⑦肌への優しさ   
⑧保湿力引き分け引き分け引き分け
⑨節水率引き分け引き分け引き分け
⑩デザイン性好みによる好みによる好みによる
⑪使い勝手シャワーの切り替え可 止水ボタンモデルあり
結果(総合評価)
(4.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
商品詳細ページミラブルプラスの詳細ボリーナプリート詳細ボリーナ各種

ここからは、ミラブルプラスとボリーナの性能や使い勝手などを徹底的に比較していきます。

ミラブルプラスは総合的に評価は高くおすすめですが、ボリーナ(田中金属)はたくさんのラインナップの中から最適な商品を選べるメリットがあります。

どっちにしようか悩んでいる人はここでしっかり確認しておきましょう。
それでは以下で、ミラブルプラスとボリーナとの違いを細かく比較していきます。

比較①洗浄力はボリーナよりもミラブルプラスの方が高い結果に

商品名洗浄力マイクロファインバブル(ミスト使用時)ウルトラファインバブル(ミスト使用時)
ミラブルプラス約6000個/cc約2000万個/cc
ボリーナシリーズ記載なし約1億個/cc

ミラブルプラスとボリーナの洗浄力の比較ですが、ミラブルプラスの方が高い結果となりました。

上記の表で、ウルトラファインバブルの数ではボリーナの1億個と圧倒的に高いのになぜ?と思われるかもしれません。

洗浄力の違いはウルトラファインバブルとマイクロファインバブルの比率ではないかと推測します。

実はボリーナシリーズにはマイクロバブルの記載がありません。
そのため、マイクロバブルがどのくらい発生しているのかわからないのです。

ウルトラファインバブルは0.1μm以下の超微細な泡なので、肌や毛穴の奥まで入り込んで汚れを浮かせるのが得意です。

一方で、マイクロバブルは0.1μm〜1μmと大きめの泡なので、汚れを洗い流すのが得意とされています。

ミラブルプラスは両方の性質をうまく使っているので、より高い洗浄力を生み出しているのです。

比較②価格はミラブルプラスよりもボリーナシリーズが断然安い!

ミラブルプラスボリーナプリート(塩素除去タイプ)ボリーナ(塩素除去なしタイプ)
価格(税込)44,990円16,500円11,580円(標準)〜19,800円(止水ボタン付き)
カートリッジ1個3,190円2個4,400円不要
割引特典5,000円分
各種ギフトカード
なしなし
送料送料無料送料無料送料無料

本体の価格だけ比較すると、ボリーナシリーズはすべてミラブルプラスの価格よりも安い金額で購入できます。

ミラブルプラスは割引特典を加味すると実質購入金額は39,800円ですが、塩素除去がついているボリーナプリートは16,500円と23,300円もリーズナブル。

それ以外の、ボリーナシリーズでも2〜3万円も安いのです。

ただし、ミラブルプラスは高いだけの価値があるのを忘れてはいけません。
ウルトラファインバブルとして公式に認証されているほか、実績や認知度はNo.1です。

単純に価格だけで判断するのは難しいですが、予算が限られている人はボリーナを検討してみても良いかもしれませんね。

ちなみに、ミラブルプラスは30日間お試しできます。
まず、ミラブルプラスを試してから判断してみても良いでしょう。

比較③保証期間もミラブルプラスの方が長い

ミラブルプラスボリーナシリーズ
メーカー保証期間1年2年(公式サイト購入のみ)
正規代理店の保証期間5年
サポート体制年中無休 24時間対応メールフォーム
返品保障・30日間返金保証
・使用しててもOK
・7日間返品受付
・不良品のみ
・使用品不可

保証期間ではミラブルプラスの方が完全に有利です。

メーカー保証はミラブルプラスは1年、ボリーナシリーズは2年ですが、ミラブルプラスには正規代理店から購入した場合に5年までの保証がついているからです。

シャワーヘッドは1年や2年では壊れるものではありません。
ミラブルプラスみたいに5年くらい保証期間があると、かなり安心して使えますよね。

ミラブルプラスは返品保障が充実しているのも魅力的です。
万が一、肌に合わないときでも30日以内なら返品ができるのが嬉しいですよね。

\ 5年保証ならかなり安心 /

比較④ランニングコストは「ボリーナ各種<ミラブルプラス<ボリーナプリート」の順で高い

ミラブルプラスボリーナプリートボリーナ(塩素除去なし)
塩素除去カートリッジ必要
1個3,190円
不要
2個4,400円
不要
1人当たりのカートリッジ使用量1個/年6個/年 (3箱)0個
4人家族の場合4個/年24個/年 (12箱)0個
1年間のランニングコスト(1人の場合)3,190円13,200円0円
1年間のランニングコスト(4人の場合)12,760円52,800円0円

ランニングコストで比較した場合は、ボリーナシリーズの塩素除去なしタイプが0円なので圧勝です。

しかし、ミラブルプラスとボリーナプリートを比較した時は驚くべき結果になっています。

実はボリーナプリートの塩素除去カートリッジは、1人で使用しても4ヶ月しか持たないのです。
家族が増えれば交換頻度も増してしまうため、ランニングコストは大変なことに…。

それに比べて、ミラブルプラスのカートリッジ(トルネードスティック)は1人で使用すると1年も持つので、それほど交換頻度は高くないのです。

だからミラブルプラスはボリーナプリートよりもお財布には優しいんですよ。

さらに、ミラブルプラスには裏技があるんです!

ミラブルの裏技

実はミラブルプラスのトルネードスティックは取り外して使用しても問題ないんですよ。

塩素除去にこだわっていないなら、新たにカートリッジを購入しなくてもいいんです。

そうすれば、気になるランニングコストも抑えられます。

ミラブルプラスが欲しいけどランニングコストがネックになっている人は、参考にしてくださいね。

比較⑤安全性と信頼性もミラブルプラスの方が高い

ミラブルプラスボリーナプリートボリーナ他シリーズ
塩素除去ありありなし
製造元日本日本日本
第3者機関認証
ファインバブル産業会(FBIA)
1B認証加盟のみ加盟のみ
金属アレルギー使用できる記載なし記載なし

安全性の比較では、ミラブルプラスの方が一歩抜きに出ている印象があります。
実際に、第三社機関による認証があるのは大きいですよね。

ボリーナシリーズはウルトラファインバブルの評価が第3者機関となっていますが、どこの機関で測定したものなのか不明なので信憑性に欠けてしまいます。

また、塩素除去の観点からも注意が必要です。
ミラブルプラスの塩素除去カートリッジは80%カットしてくれるため、安定して肌へのダメージを軽減してくれれます。そのため、小さい赤ちゃんや肌が弱い方にも安心して継続できます。

一方、ボリーナプリートの方は塩素除去を謳っていますが、どの程度でいつまでその効果が発揮されているのがが記載されていないんです。

さらに、ミラブルプラスは金属アレルギーの方でも安心して使えます
せっかく、肌によいシャワーを買ったのに、逆に赤くなったり痒くなってしまったら最悪ですよね。

安全性を重視する人は、ミラブルプラスを選んでおいたほうが絶対に安心です。

\ 信頼性と安全性を重視したいなら/

比較⑥水圧はどっちも良好だがミラブルプラスは強さが切り替え可能!

比較⑥水圧はどっちも良好だがミラブルプラスは強さが切り替え可能!

ミラブルプラスとボリーナシリーズの水圧の比較では、どちらも差はありません。

両方ともストレート水流で使えば普通に水圧は感じられるので、シャワーを浴びていて物足りないと感じることは少ないでしょう。

両者で水圧が低くてお風呂掃除ができない、汚れが洗い落とせないという心配はないので水圧に関してはどちらを選んでも大丈夫です。

ただし、ミラブルプラスはダイヤル式でミストとストレートの切り替えができるので、強弱をつけられるという点では有利です。

ミラブルプラスは気分に合わせて強めのシャワーを浴びたり、エステ気分でミストシャワーを浴びてリラックスできるので気持ちいですよ。

比較⑦肌への優しさは同等かミラブルプラスが少し優位

肌への優しさという観点においては、ミラブルプラスとボリーナプリートでは同等と考えて良いでしょう。

両者ともに塩素除去用のカートリッジがついていて、肌のダメージが軽減させるからです。

ただし、ボリーナプリートは塩素除去の性能がきちんと公表されていないため、信頼性が少し劣るのが難点です。

一方、ミラブルプラスは残留塩素80%カットときちんと公表されているので、安心できます。

水道水に含まれる残留塩素は肌荒れの原因になってしまう可能性があります。
もっと詳しく知りたい人は、一般社団法人「浄水器協会」の調査結果も参考にしてみてください。

とくに敏感肌の人は、皮膚のバリア機能が低下しているためちょっとの刺激でも赤くなったり痒くなったりしてしまう場合があるんです。

また、ボリーナのプリート以外の商品は塩素除去のカートリッジが付いていないため塩素によるダメージを軽減できません。

少しでも皮膚への負担を減らしたいなら、ミラブルプラスを選んでおけば間違いないですよ。

\ 肌が弱い人はミラブルで決まり! /

比較⑧保湿力はミラブルプラスが有利!肌水分量は両者ともに8%上昇しているが…

ミラブルプラス

引用:ミラブル公式サイト

ボリーナ

引用:ボリーナ公式サイト

このように、ミラブルプラス、ボリーナシリーズともにシャワーをあてた後の肌の水分量は8%以上もアップしていることがわかりました。

ミラブルプラスには20秒間あてたあとの肌水分量と記載がありましたが、ボリーナの方はシャワーを浴びた後としか記載がありません。
つまりどのくらいの時間を当てた結果なのか不明なのです。

きちんと数値を公表しているミラブルプラスの方が信頼がおける結果となっています。

比較⑨節水率ではミラブルプラスとボリーナ(田中金属)に大きな差はなし

商品名節水率
ミラブルプラス(ミスト時)約60%
ミラブルプラス(ストレート時)約25%
ミラブルプラス(ミスト2:ストレート1)約50%
ボリーナシリーズ約50%

シャワーヘッドを交換するなら節水率も気になるところですよね。
ミラブルプラスとボリーナシリーズの節水率の比較は上記の通りです。

ボリーナはシャワー形状が1種類しないのでずっと50%の節水ですが、ミラブルは使い方によって変化します。一般的な使い方であるミスト:ストレート=2:1の場合は50%と公表。

ただし、ミラブルプラスの方が洗浄力が高いので汚れを落とすのにかかる時間は短くなります。
そのぶん、ミラブルプラスは使用する水の量が少ないのです。

\ 水道代が年間で1万円以上お得に/

比較⑩デザインで選ぶなら好みでOK

ミラブルプラスとボリーナシリーズのデザインに関しては完全に好みが分かれるところです。

ボリーナ(田中金属)の方はシリーズによって色が決められてしまうのが難点です。

・ボリーナワイド、プリート:ホワイトのみ
・ボリーナワイドプラス、リザイア、ニンファプラス:シルバー

一方、ミラブルプラスは基本カラーは透明のポリカーボネート素材です。
内部はラメ入りでキラキラ感を演出していますが、プラスチックのような素材なので安っぽい印象を受けます。

しかし、ミラブルプラスも正規代理店によってさまざまなカラーバリエーションが用意されています。
当サイトで紹介している、ミラブル正規代理店(ミルキーウェイ)では6種類のカラーから選べるんです。

ミラブルプラスのメタルシルバーを選べば、ボリーナのシルバータイプと同じような高級感は演出できます。

\ 6色のカラバリエーションから選べる /

比較⑪ 使い勝手はボリーナリザイアとミラブルプラスがいい勝負

ミラブルプラス、ボリーナシリーズでは使う用途によって使い勝手の評価はかわります。

重さはボリーナシリーズによって130〜165g、ミラブルプラス162gとなっているのでボリーナの方が軽めです。ただし、あまり大きな差はないので気にしなくてもいいでしょう。

手元のストップボタン(止水ボタン)が欲しい人はボリーナリザイアがおすすめです。

シルバー塗装でボリーナシリーズでは重い165gですが使い勝手は良好。
塩素除去が必要ないなら、ボリーナリザイアでも良いかもしれませんね。

水流をメインに考えている人は、ミラブルがおすすめです。

ミラブルプラスの方がストレート水流とミスト水流の切り替えができます。
用途に応じて使い分けができるので、ミラブルプラスのほうが使い勝手がいいと言えるでしょう。

ミラブルプラスとボリーナ(田中金属)のスペック比較表

ミラブルプラスボリーナ(田中金属)
全長×全幅約160×70mm約220×66mm
重量約162g約130g〜165g
接続部G1/2G1/2
素材ポリカーボネート及びABS金属材料:ステンレス、真鍮
浄水カートリッジ:PP樹脂
樹脂材料:ABS、ポリアセタール
ゴム材料:EPDM シリコン
シャワーモード2種類(ダイヤル式)
・ミスト
・ストレート
ボリーナニンファプラス
・ワイドシャワー
それ以外のシリーズ
・ストレートシャワー
使用推奨温度〜45℃〜60℃
塩素除去カートリッジあり(トルネードスティック)ボリーナプリートのみ
ファインバブル(ミスト時)ウルトラファインバブル
2000万個/cc
マイクロファインバブル
6000個/cc
ウルトラファインバブル
1億個/cc
マイクロファインバブル
非公表
節水率約60%(ミスト時)
約50%(ミスト2ストレート1)
約50%
生産国日本製日本製

ボリーナシリーズ(田中金属)がおすすめな人

ボリーナにはいくつか種類がありますが、おすすめな人は以下のとおりです。

  • 安価にウルトラファインバブルを楽しみたい
  • 保湿・温浴効果を高めたい
  • 止水ボタン付きシャワーヘッドにしたい
  • シルキーバスを楽しみたい

ボリーナはシャワーヘッドを浴槽にいれて水を放出することによってシルキーバスを楽しめます。
浴槽に2/3ほどお湯を張った後に、残りの1/3をボリーナシャワーヘッドでお湯をたせばOK。

ボリーナプリート以外はランニングコストもかからず比較的安価で購入できるので、予算が限られている人にはよいかもしれませんね。

\ 製品のラインナップが豊富 /

ミラブルプラスがおすすめな人

ミラブルプラスがおすすめの人は以下のような方です。

  • アトピーやニキビ、肌荒れが気になっている人
  • 高い洗浄力を求めている人
  • 製品の信頼性や安全を求めている人
  • サポートや保証期間を重視する人

ミラブルプラスは、ウルトラファインバブルのシャワーヘッドとして認知度や売れ筋はNo1です。
テレビCMや雑誌などもで多く取り上げられています。

ミラブルプラスはそれだけ信頼性が高いので買ってからの満足度は高いでしょう。

小さいお子さんや、肌が弱い人でも安心して使えるのが最大の魅力的ですよ。

\ 家族全員が安心して使える /

【総合評価】洗浄力、使い勝手などの比較でミラブルプラスがおすすめ!

今回はウルトラファインバブルシャワーヘッドで有名な「ミラブルプラス」と「ボリーナシリーズ」を徹底的に比較しました。

どちらも良い商品なので迷ってしまうかもしれませんが、かなり細かく比較をしたのでどっちがよいのか決めることができたのではないでしょか?

今回の比較全11項目のまとめは以下のとおりです。

商品名ミラブルプラス

ミラブルプラス
ボリーナプリート
ボリーナプリート
ボリーナワイド
ボリーナワイドプラス
ボリーナリザイア
ボリーナニンファプラス
洗浄力   
価格    
保証期間   
ランニングコスト   
安全性&信頼性認証あり認証なし  
水圧(シャワー)切り替えあり  
肌への優しさ   
保湿力引き分け引き分け引き分け
節水率引き分け引き分け引き分け
デザイン性好みによる好みによる好みによる
使い勝手シャワーの切り替え可 止水ボタンモデルあり
結果(総合評価)
(4.5 / 5.0)
(3 / 5.0)
(3.5 / 5.0)
商品詳細ページミラブルプラスの詳細ボリーナプリート詳細ボリーナ各種

ミラブルプラスとボリーナのどっちが良いのか比較すると、ミラブルプラスの方が総合的には優っていました。

保湿効果や節水率に関しては、両者ともにあまり差がありません。
しかし、肌への優しさや信頼性を考えた場合、ミラプルプラスの方が圧倒的に有利です。

ミラブルプラスとボリーナのどっちにしようか迷っているなら、ミラブルプラスにしておいた方が間違いありません。

ミラブルプラスをお得に購入できるのは、正規代理店からだけなので下記のボタンからチェックしてみてくださいね。

\ 30日間お試し、送料無料 /

実質5000円引きの割引特典もあり!

【徹底比較】ミラブルプラスとボリーナはどっちがおすすめ?プリートやニンファプラスなど5種類の違いも紹介!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

フリーランス(薬剤師×ブロガー)|薬剤師歴は20年以上、病院、調剤薬局、在宅薬剤師などを経験|フリーランス薬剤師や薬剤師が自由になれる方法、そして副業(ブログなど)について発信|少しでも多くの薬剤師の方に伝えられれば嬉しいです|WEBライターとしても活動していますので、お仕事のご依頼はDMへお願いします。

目次
閉じる