薬剤師の「自由な働き方」の詳細はコチラ

【 薬剤師 】調剤薬局のあるあるネタ3部構成|ランキングで発表!

【薬剤師】調剤薬局のあるあるネタ3部構成!ランキングで発表青キャッチ画像
うらたか

今回は調剤薬局の薬剤師あるあるネタを紹介します!
少しでも共感できるネタがあれば嬉しいです。

本記事は以下の方におすすめです。

  • 薬局でストレスがたまっている薬剤師
  • 自分だけ大変な仕事をしていると思っている薬剤師
  • 他の薬局や薬剤師のあるあるネタを聞いてみたい薬剤師
薬剤師歴は20年以上のキャリアがあります。病院勤務を経てから調剤薬局に長く勤務しています。ここ数年は在宅薬剤師としても頑張ってきました。
今回は「患者編」、「調剤室編」、「対Dr編」の3部構成で調剤薬局の薬剤師あるあるネタを紹介します。
目次

薬局薬剤師のあるあるネタ(患者編ベスト5)

1位 初回アンケートを拒否される

初めて来た患者さんには初回の問診アンケートをとりますが、全く書いてくれず拒否してくる患者さんがいますよね?

あれは本当に薬局薬剤師としてはカチンと来ます。

そういう患者さんはお薬手帳も持ってないし、アレルギーや副作用なんで全然わかりません。

薬剤師に目隠しで車の運転をしろと言っていようなものです。

そういう患者さんには、逆にじっくりと質問と服薬指導をしてあげます(笑)

嫌がられてると思いますがお互いさまです・・・。

2位 説明いらないと断られる

(点数が高くなるから)説明はいらないですと断ってくる患者さんも困ったものです。

医療従事者ならまだ理解できますが、一般の方に言われるとショックですね。

薬の説明はいらないにしても薬の内容くらいは確認して欲しいです。

3位 早くしろと急かされる

薬局がめちゃくちゃ混んでいるのにもかかわらず、「バスの時間に間に合わないから早くして!」とか言ってくる患者さんがいます。

その他には、投薬口の前でずっと立っていて無言のプレッシャーをかけてくるオジさんとか・・・。

基本的に薬剤師はフル稼働の最速最短で薬を出しています。

一包化や粉薬の分包がある人はどんなに早くやっても無理なんです。

なんでわかってくれないかなぁ〜。(工場見学みたいにあなたの薬の調剤工程でも見せようか・・・)

4位 ジェネリックは絶対飲まないと言い張る

ジェネリックは絶対NGの患者さんもいます。

アレルギーが出たとか過去に合わなかったなどきちんとした理由があるなら良いのですが、飲んだこともないのに絶対飲みたくないと言った患者さんに説明するのも一苦労です。

絶対先発主義の患者さんが「Drの処方どおり出して!」と言って来て、処方にジェネリックが入っている時に困ることがあります。

納得してくれる患者さんもいますが、薬剤師に激怒する患者さんも・・・。

お願いだからDrにちゃんと伝えてください(苦笑)

もっと困るのがオーソライズジェネリック(AG)を拒否してくる患者さん。

どんなに丁寧に説明しても理解してくれないというか患者さん自身が聞く耳がありません。

もう相手にするのをやめてさっさと先発品を出した方が早いです。

5位 1ヶ月後に薬が入ってなかったと言ってくる

後からになって「薬が足りなかった」「薬が入ってなかった」など言ってくる患者さんが結構いますよね?

2〜3日後くらいならまだ理解できますが、1ヶ月以上も経ってから平気で言ってくる患者さんがいます。

聞き取りをすると、「他の薬は7日分あるけど眠剤だけ足りない」とかのクレームです。

薬を多く飲んだか、他の薬を飲み忘れてるだけでしょ!と突っ込みたくなるけど大人の対応をします。

調剤監査システムで証拠がはっきりしている場合は強く言えますが、監査システムがない薬局は証拠がないのでモヤモヤしますね。

クレームがあるのは薬局のことを信頼していないからでしょうか?

普段から患者さんとのコミュニケーションをしっかり取っていればあまりクレームに発展することはあまりないかもしれませんね。

薬局薬剤師あるあるネタ (調剤室編 ベスト5)

1位 忙しい時に限って分包紙が切れる

患者さんが次々とやって来て薬局は戦場と化しています。

1秒でも早く患者さんに薬を出したいにの「ピッピッピ・・・」分包機の紙ぎれです(汗)

「何で今なんだよ〜」と心の中で叫びながら分包紙を交換しますよね。

分包紙の残数はこまめにチェックしておいた方がいいですね。

2位 薬の在庫をなくした途端に処方が出る

3ヶ月に1回とか半年に1回など定期的に薬の在庫を整理します。

もう1年くらい出てない薬だから他の店舗などに譲って処分した直後に処方せんを持った患者さんがt来局してきること多くないですか?

処分したばっかりなのに何でその薬が出るの!?って感じで虚しくなります。

3位 調剤が大変な患者が続けてくる

今まで散々暇だったのに、1人面倒な患者さんがくると何故か似たような種類の患者さんが次々来ませんか?

類は友を呼ぶとはこのことかもしれません。

  • 感じが悪い人
  • 調剤が大変な人
  • ちょっと厄介な性格の人

何故が同じ日、同じ時間帯に集まってくるのが不思議で仕方ないです。

4位 発注したはずなのに在庫がない

ちゃんと特定の患者さん用に薬を買っておいたはずなので、いざ患者さんが来た時に在庫を確認すると薬がないことはありませんか?

発注忘れなのか?それとも他の患者さんに出たのか?

誰かを責めても薬局内の雰囲気が悪くなるだけです。もしかしたら自分が忘れてたかもしれないし・・・。

最初から薬が無かったことにして、うまく状況を受け流しましょう。

5位 急いで用意したのにいらないと言われた

FAXなどで応需した処方せんによくあるのですが、患者さんがくる前に急いで卸に至急でお薬を注文。

患者さんが到着する前に間に合った〜と安堵するも、投薬時に患者さんから「その薬はいらないんですけど〜」の一言。

今までの苦労が無駄になる瞬間でとても悲しくなります。

しかも、新規で購入した薬の箱を開封なんてしていたらもっと悲劇ですよね(泣く)

初めて処方になる薬は患者さんが来るまで絶対に開封しないようにしましょう。

薬局薬剤師あるあるネタ (対Dr編 ベスト5)

1位 在庫のない薬をいきなり出してくる

隣など近くのDrに限った話ですが、普段は「この薬は薬局においてる?」とか聞いてくれるのに突然何の前触れもなく今まで出したこともない薬を処方してくることはありませんか?

時々、嫌がらせに感じることがありますよね。(気にしすぎかも・・・)

いつも薬局に薬の在庫を聞いてきてくれる時は大抵なんとか対処できることが多いけど、いきなり処方された時は結構すぐに手配できない薬だったりします。

患者さんに迷惑がかかっちゃうのでちゃんと薬局に連絡して欲しいですよね。

2位 絶対に変な処方なのに「そのまま出して!」と言われる

どう考えても薬の処方日数が合わないとか、使い方がおかしいので疑義照会しているのに「そのまま出して」と返答されることがあります。

患者さんと話していても明らかにおかしいのにそう言われると困っちゃいますよね。

保険適応に問題がなく患者さんに不利益がなければ、疑義照会の内容を患者さんに説明して納得してもらいます。

しかし、明らかな処方ミスの時は再度疑義照会をしますが、その時はかなり精神と体力を消耗します。

3位 いきなりDrから電話が来て焦る

突然Drから薬局に電話がくるとビックリしません?

ほとんどが薬の在庫関係や相談だけど、時々患者さんからのクレームや調剤ミスなどで怒りの電話が来ることがあります。

一度そんな経験をしたら、いきなりDrから電話が来るとビビってしまいますよね(笑)

4位 たまにとんでもない処方ミスを見つける

軽い処方ミスや事務的なミスはしょっちゅうあり訂正していますが、ときどき本当にありえない処方ミスを見つける時があります。

風邪薬の処方内容なのに糖尿病の薬が入っていたとか、抗生物質と間違ってSSRI(抗うつ薬)が処方されたりしたこともあります。

薬の名称が似ているならまだわかるんですが、全く違うときなどもあってどうして間違ったのか疑問でしょうがない時もありました。

もし他の薬局にその患者さんが行ってしまったら気がつかないんじゃないのか?なんて心配になることもあります。

5位 業務が終わったあとに連絡をくれない

隣にクリニックや病院がある場合は最後の患者さんが来たら教えてくれると思います。

閉店間際でソワソワしている時に一向にクリニックや病院から電話が来ません。

まだ患者さんがいて診察が長引いているんだと思いながら30分くらい待ってクリニックや病院に確認したらもう真っ暗・・・。

診察はもう終わっているじゃありませんか!

ずっと待っていた30分を返してくださいと言いたくなります。

薬局薬剤師あるあるネタ (まとめ)

いかがでしたでしょうか?

皆さんの薬局でも同じようなあるある経験ありましたか?

あげればキリがないのですが、代表的なものだけを紹介しました。

きっと、自分だけではなく他の薬局さんも同じく大変な思いをしていますよね?

情報を共有し合えばモチベーション回復にもつながりますのでぜひ薬剤師の知人や友人など情報交換を積極的にしましょう。

他にも「薬局や薬剤師のための記事」を書いていますので見ていただければ嬉しいです。

urataka
urataka

最後まで読んでいただきありがとう御座いました!

おすすめの薬剤師転職サイト3選

当サイトがオススメする薬剤師転職サイトです。

希望の薬局に転職したいのあれば、薬剤師転職サイトに登録は必須です。

薬剤師が転職する際にに90%以上が転職サイトを利用しています。

すべて無料で登録できて登録も3分以内で完了しますので、今のうちに登録を済ませておきましょう。

「ファルマスタッフ 」

ファルマスタッフ の画像

ファルマスタッフは調剤薬局大手の日本調剤グループが運営している薬剤師転職サイトです。

ファルマスタッフ の主な特徴!

・調剤薬局の求人数が圧倒的
・派遣薬剤師の求人数がダントツに多い
・面接の同行なども一緒にしてくれるので安心

「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師の画像

マイナビ薬剤師は大手のマイナビグループが運営している薬剤師転職サイトです。

マイナビ薬剤師の特徴!

・求人の幅が広く業界トップクラス
・ドラッグストアの求人が多い
・面談やヒアリングが丁寧
・非公開求人が多い(登録が必須)

「m3.com薬キャリ」

m3.com薬キャリはエムスりーグループが運営している業界最大手の薬剤師転職サイトです。

薬キャリの特徴!

・病院や企業などの案件が多い
・連絡が早いのですぐに転職したい人向け
・子育て中のママの転職もサポート

【薬剤師】調剤薬局のあるあるネタ3部構成!ランキングで発表青キャッチ画像

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランス(薬剤師×ブロガー)のうらたかです。|薬剤師歴は20年以上、病院、調剤薬局、在宅薬剤師などを経験|フリーランス薬剤師を軸に薬局・薬剤師についての話や副業(ブログなど)について発信|薬剤師ももっと自由に働いていくことができます|少しでも多くの薬剤師の方に伝えられれば嬉しいです|WEBライターとしても活動していますので、お仕事のご依頼はDMへお願いします。

目次
閉じる