ミラブルプラスはクレンジング不要?化粧落としをしなくてもいい理由も解説!

ミラブルプラスはクレンジング不要?化粧落としをしなくてもいい理由も解説!
  • URLをコピーしました!

この記事では、ミラブルプラスについて紹介していきます。

ミラブルプラスは、肌の毛穴や黒ずみがキレイになることで大人気。

「なぜ、ミラブルプラスで肌がキレイになるのか?」

「なぜ、クレンジング不要なのか?」

このような疑問点を持っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、この疑問点を解決するミラブルプラスの特徴と効果を解説していきます。

>>まずはミラブルプラス公式サイトでチェック

目次

ミラブルプラスはクレンジングがなくても化粧は落ちる

このミラブルプラスを使えば、クレンジングを使わなくても化粧が落ちると言われています。

本当にクレンジングを使わずに化粧が落とせるなら、その面倒くささが軽減され、さらには、時間の短縮にもつながりますよね。

この記事を読んでいる皆さまは、

使い方は?
どんなメイクに対しても効果がある?

など、使用するにあたっての注意点も知っておきたいのではないでしょうか?

では、実際にミラブルプラスがあれば、クレンジングを使わなくても化粧を落とせるのか?という疑問に迫っていきましょう。

ミラブルプラスがあれば化粧落としは必要なし!3つの注意点を確認

ファンデーションを使った洗浄実験によると、毛穴の細かいところまでウルトラファインバブルが入り込み、汚れがキレイに落ちたという結果がすでに出ています。

気になるポイントは、以下のとおりとなります。

  • ウォータープルーフのマスカラやファンデーションは残る
  • 濃いめのメイクなら軽くクレンジングしておいた方がいい
  • ミストを肌にしっかり20秒以上あてる

上記の3つの注意点を押さえて使用すれば、ミラブルプラスの効果を発揮できるので、しっかりポイントを押さえおきましょう。

注意点①:ウォータープルーフのマスカラやファンデーションは残る

ウォータープルーフのマスカラやファンデーションは、ミラブルプラスを使うだけでは落ちにくいとされています。

汗や涙、水などに強く落ちにくいとされるウォータープルーフのマスカラやファンデーションは、夏やスポーツ時などあらゆるシーンで大活躍ですよね。

しかし、ウォータープルーフとは、耐水性という意味合いを持っており、普段使っているボディーソープや洗顔料ではしっかり洗い流せないことも多いです。

ミラブルプラスは、一般のシャワーと比べると洗浄の効果は期待できますが、ミラブルプラスの使用だけで完全に落としきるのは、むずかしいと考えられています。

注意点②濃いめのメイクなら軽くクレンジングしておいた方がいい

濃いめのメイクも軽くクレンジングしておいた方がいいとされています。

一般の石けんやクレンジングオイルでの化粧の落とし方は、メイクによる汚れや脂分と直接反応しながら落としていく方法です。

一方で、ミラブルプラスの洗浄方法はファインバブルを含んだ水が、肌と汚れの隙間に隅々まで入り込んで洗浄していきます。

また、水と空気を含んだ柔らかいミラブルプラスのシャワーを当てることで、余計な摩擦も軽減できるでしょう。

したがって、軽くクレンジングをしておくと、クレンジングをしていない状態よりも、肌の汚れがさらにキレイに落ちやすくなります。

注意点③:ミストを肌にしっかり20秒以上あてる

ミラブルプラスのミストをしっかり20秒間以上あてるという理由には、2つあります。

1つめの理由は、地域の水圧の違いや、各個人の肌質の違いなどにより、ミラブルプラスでなくても洗いすぎには注意する必要があるという点です。

同じ部分に連続してシャワーを浴びる場合、10〜30秒程度が適当です。

2つめの理由は、ファンデーションの洗浄や肌水分量増加の実験で目安として20秒間ミラブルプラスを使用することで効果が得られたという結果が出ている点です。

この2つの点から、ミストを肌にしっかり20秒あてることで効果が発揮されるということがわかります。

ただし、20秒以上というのは、あくまで目安となり、個人の肌質や地域の水圧、使用感などにより判断したほうがいいですね。

ミラブルプラスで化粧落としが簡単にできる理由

ミラブルプラスにシャワーヘッドを替えることで、毛穴の奥まで届くウルトラファインバブルという超微細気泡を生成する効果を持った洗浄力のあるシャワーに変わります。

ウルトラファインバブルとは、人の目では見えないほどの微小な泡 (直径 0.13μm)で、毛穴などの隙間に入り込みやすく、化粧落としが簡単にできるという仕組みです。

さらに、ウルトラファインバブルは、泡が浮上することなく、長時間泡が壊れずに停滞しやすいという特徴を持っています。

このウルトラファインバブルが毛穴やシワの間に入り込むことによって、汚れをキレイに洗い流してくれるので、メイク落としが簡単にできるんです。

【クレンジング不要】ミラブルプラスが肌にもたらす3つの影響

ミラブルプラスを使う理由は、クレンジングが不要なだけではありません。

肌にもいい影響を与えてくれることが、実験により証明されており、以下の3つの影響をもたらします。

  • 肌荒れを予防できる
  • 水分の保持効果が期待できる
  • 脱塩素で肌への刺激が少ない

それぞれ詳しく解説しますので、ミラブルプラスの美肌への効果について知りたい人は、ぜひ参考にしてください。

ミラブルプラスが肌にもたらす影響①:肌荒れを予防できる

肌荒れを予防するためには、肌のバリア機能を保つことが重要です。

肌のバリア機能が低下すると水分が保てなくなり、細菌・ほこり・紫外線などの外部刺激の影響を受けやすくなるため肌荒れは起こりやすくなります。

肌の保湿と肌を清潔に保つことにより肌荒れが予防できますが、実験からミラブルプラスを使うことで肌荒れが予防できることが証明できるでしょう。

肌の保湿

ミラブルプラスの使用により、肌の水分量がアップしたという実験結果が出ています。

実験の条件は、12名を対象にストレート水流・ミスト水流ともに20秒間あてた後にふきあげた肌の水分量を測定したものです。

肌の水分量がアップするということは、肌の保湿効果が高まることにつながります。

肌を清潔に保つ

ファンデーションや油性ペンを使った洗浄実験から、ミラブルプラスによる洗浄効果で汚れやほこりを取りのぞき、肌を清潔に保つことが証明できます。

このことから、ミラブルプラスを使うことによって、肌のバリア機能を保てるので肌荒れが予防できるということです。

ミラブルプラスが肌にもたらす影響➁:水分保持効果が期待できる

ウルトラファインバブルの浸透力は、毛穴やキメよりも小さな泡なので肌の角質層まで行き届きます。

影響①でも述べたように、肌の水分量がアップしたという結果がでており、実験の条件は、12名を対象にストレート水流・ミスト水流ともに20秒間あてた後にふきあげた肌の水分量を測定したものです。

結果としては、1番低い人でも8%、高い人で45%近くの肌水分量の増加がみられました。

個人差はありますが、平均して20%くらいの肌水分量が増加するという結果から、ミラブルプラスを使用することにより、水分保湿効果が期待できます。

ミラブルプラスが肌にもたらす影響③:脱塩素で肌への刺激が少ない

脱塩素で肌への刺激を減らせることも、ミラブルプラスが与える影響の1つです。

水道水の中には、消毒を行い水道水を安全に保つために、塩素という成分が含まれていますが、肌や髪にダメージを与える原因ともなっています。

しかし、新たに塩素除去機能がプラスされた付属品の「トルネードスティック」を使えば脱塩素が可能です。

このトルネードスティックは、浄水器にも使われている亜硫酸カルシウムという、水道内の残留塩素の除去に使われる物質が含まれており、約80%の残留塩素を除去します。

普段気づかないうちに刺激を与えていたシャワーも、ミラブルプラスを使えば肌や髪へのダメージが減らせるでしょう。

まとめ:ミラブルプラスはクレンジングがほぼ不要なので化粧落としが楽になる

  • ミラブルプラスでクレンジングしなくても化粧は落ちる
  • ウォータープルーフのファンデーションなどは残る
  • ミラブルプラスは肌に良い影響をもたらす

今回はミラブルプラスの化粧落としについて紹介しました。

濃いメイクやウォータープルーフのメイクの時は、全くクレンジングをしなくてもいいというわけではないですが、ミラブルである程度落とすことが可能です。

事前に軽くクレンジングすることで、ミラブルのウルトラファインバブルが毛穴汚れまでキレイに洗い流してくれるでしょう。

また、ミラブルプラスの使用により肌荒れが予防できるという魅力も兼ね揃えているので、使ってみる価値は十分にあります。

ミラブルプラスを使って、肌美人を目指してみてはいかがでしょうか?

>>ミラブルプラス公式通販サイトはこちら♪

ミラブルプラスはクレンジング不要?化粧落としをしなくてもいい理由も解説!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる