Pitsole(ピットソール)の類似品や偽物を調査!見分け方やおすすめの購入方法を紹介!

Pitsole(ピットソール)に偽物はある?本物と類似品(コピー品)の見分け方を紹介!
  • URLをコピーしました!

【本ページはプロモーションが含まれています】

この記事は、Pitsole(ピットソール)の類似品や偽物があるのかを紹介しています。

結論からいうと、今のところ偽物や類似品(コピー品)などが出回っている情報は見つけられませんでした。

ただし、Pitsole(ピットソール)のメーカーサイドからは転売を禁止されているため、メルカリやラクマなどのフリマサイトで購入した場合は偽物とすり替えられている可能性がありますよ。

Pitsole(ピットソール)の本物と偽物の違いを知りたい方はこの記事を、安心して正規品を購入したい人は下記の公式サイトからお得に購入してくださいね。

\公式サイトはお得かつ安心♪/

目次

ピットソールの類似品があるのか調査しました!

商品名1枚価格(税込)まとめ買い価格(税込)販売ページ
ピットソール6,578円3枚+1枚:18,119円
(1枚あたり4530円)
公式サイト
アシトレ2,750円なし楽天
ダイエットインソール2,178円なし楽天
コアライト トレーニングインソール1,200円なしAmazon

ピットソールの類似品について表にまとめました。

ピットソールはダイエット系のインソールなので、似たような類似品はいくつかありました。

楽天やAmazonで販売されていますが、正直効果のほどはわかりません。

その点、ピットソールなら愛用者も多く、良い口コミや評判もたくさんあるので安心して使用できますよ。

Pitsole(ピットソール)の偽物情報はまだ出回っていない

Pitsole(ピットソール)の偽物やコピー品の情報を公式サイトやネット、SNSなどでくまなく探しましたが、令和5年2月現在で偽物があったという情報は見つけられませんでした。

いまのところ、まだ偽物やコピー品などは市場に出回っていないようです。

しかし、あくまでもこの記事を書いている段階での話。

Pitsole(ピットソール)は人気商品なので、今後、ニセモノが出回ってくる可能性は十分にあります。

Pitsole(ピットソール)を購入するときは必ず公式サイトから購入してくださいね。

>>ピットソールを公式サイトで購入する

Pitsole(ピットソール)の販売会社は転売を禁止している

引用:ピットソール公式サイト

Pitsole(ピットソール)の販売元であるバッカスは、転売を固く禁止しています。

万が一、公式サイト以外の会社で販売されていた場合は、転売品の可能性があるということ。

そもそも違法行為なので、そのお店から購入するのはやめましょう。

また、メリカリやラクマ、ヤフオクなどフリマサイトなどを使って転売する人は多いので注意してくださいね。

Pitsole(ピットソール)の偽物と本物の見分け方

現段階ではPitsole(ピットソール)の偽物は出回っていません。

もし偽物が世の中に出回ると、技術が発達しているため精巧に作られていてため、本物かどうかの判断がつきにくくなります。

特に、ネットで購入することが多いので、画像だけでは判断しにくいんですよね。

とはいえ、いくつか見分けるためのポイントがあるので、これまでの偽物商品の販売傾向から特徴をお伝えします。

本物と偽物の見分け方①:商品の注文画面やメールの文章内容

Pitsole(ピットソール)を購入する前に、商品の注文画面やメールの文章内容に注目しましょう。

偽物の多くが、海外のコピーサイトや外国人による販売が多いためです。

商品説明に不自然な日本語や記号があったら要注意!

おそらく、偽物のPitsole(ピットソール)を販売している可能性が高いです。

本物と偽物の見分け方②:本体の形状や外箱のデザイン

Pitsole(ピットソール)が届いたら、本体の形状や外箱のデザインも確認しましょう。

本体の形状や外箱などは公式サイトの画像などから判断するしかありません。

Pitsole(ピットソール)特有のインソール形状をしているか?JANコードはしっかり記載されているか?などじっくり観察してくださいね。

Pitsole(ピットソール)の到着時の様子や本体の中身などは、別記事で18枚の画像を使ってレビューしていますので、しっかり確認してみてくださいね。

>>Pitsole(ピットソール)の本体レビューを確認する

本物と偽物の見分け方③:不自然な開封跡がないか?

Pitsole(ピットソール)が届いた時に、不自然な開封跡がないがしっかり確認しましょう。

特に、メルカリやラクマなどフリマサイトは要注意!

中身を類似品のインソールとすり替えている可能性もあります。

せっかPitsole(ピットソール)を購入したのに、全然違うインソールが入っていたらショックですよね。

外箱の開府口のシールが剥がれていないか、開封口の蓋が折れてないかを確認しましょう。

Pitsole(ピットソール)の本物を確実に手に入れる方法

Pitsole(ピットソール)を確実に手入れたいなら、公式サイトから購入するのが一番です。

ただし、Pitsole(ピットソール)は楽天やAmazonでも販売されており、どこが公式サイトのわからないかもしれません。

ピットソールの販売会社は「BACCHUS(バッカス)」なので、販売店名をしっかり確認しておきましょう。

ただし、Pitsole(ピットソール)をお得に購入したいなら、ECサイトよりも通常の公式サイトから買った方が断然お得!

まとめ買いで+1足のサービスはもちろんですが、万が一サイズが合わなかった場合の返品保証もあるからです。

Pitsole(ピットソール)を安心して購入したいなら、下記の公式サイトから申し込んでくださいね。

ちなみに、現在は注文が殺到していて予約販売となっています。

転売品が出回りやすい状況なので気をつけてくださいね。

Pitsole(ピットソール)の類似品や偽物と本物の見分け方についてのまとめ

  • Pitsole(ピットソール)は今のところ偽物は出回っていない
  • 人気商品なので、今後偽物が出てくる可能性は高い
  • フリマサイトなどは転売品なのでNG
  • 安心して購入したいなら公式サイト一択

Pitsole(ピットソール)の偽物情報や本物との見分け方について紹介しました。

Pitsole(ピットソール)にまだ偽物は出ていないようですが、いつ出回ってもおかしくないほどの人気商品です。

最近の偽物商品は本物そっくりに作られているので、正直画像だけでは判断できないんですよ。

偽物でガッカリしないためにも、Pitsole(ピットソール)は必ず公式サイトから購入してくださいね。

ピットソールの口コミや評判が気になる方は、別記事で詳しく紹介しているので、そちらも参考にしてくださいね。

>>Pitsole(ピットソール)のリアルな口コミ・評判を見る

Pitsole(ピットソール)に偽物はある?本物と類似品(コピー品)の見分け方を紹介!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次