ピットソールはスリッパやサンダルでも使える?パンプスやヒールなどでも使用可能か調べた結果をレポート!

ピットソールはスリッパやパンプスでも使える?どのような靴に使えるのか調査!
  • URLをコピーしました!

【本ページはプロモーションが含まれています】

この記事は、ピットソールがサンダルやスリッパなどに使えるか紹介しています。

結論から言うと、中敷きのあるシューズならピットソールの使用が可能です。

そのため、普段履いているパンプスやスニーカーなどに使用するのが超おすすめですよ。

スリッパやサンダルなどは、ピットソールを固定するのが難しいのでメーカーも推奨していないようです。

ピットソールがどんなシューズに適しているのか知りたい人はこの記事を、今すぐパンプスやスニーカーなどに装着して効率よく痩せたい人は公式サイトで期間限定のキャンペーン情報を確認してみてくださいね。

\現在お得なキャンペーン中! /

目次

ピットソールはスリッパやサンダルなどかかとが無いものは交換できない

ピットソールはスリッパやサンダルなどかかとがなく、開放になっているタイプの靴には取り付けできません。

何故かというと、ピットソールがズレたり、取れたりする可能性があるからです。

インソールがピッタリ固定できないと、そもそもピットソールの良さを発揮することはできませんよね。

また、ハイヒールなどは安定性が悪いでのピットソールはあまりおすすめできないんですね。

ピットソールを使うときは歩きやすいシューズにすると、もっとも効果が発揮しやすいですよ。

今、ピットソールを公式サイトではお得なキャンペーン中です❗

ピットソールは売り切れになることも多いので、在庫があったら早めに注文しておきましょう。

ピットソールが使える靴(シューズ)・使えない靴(シューズ)の比較表!

使える(向いている)靴使えるえない(向いていない)靴
ランニングシューズ
スニーカー
パンプス
ブーツ
ローファー
ビジネスシューズ
長靴
ヒール(中敷きがあるもの)
サンダル
スリッパ
ミュール
クロックス

ピットソールが向いている靴と向いていない靴の比較は上記のとおりです!

サンダルやスリッパには取り付けは向いていないので注意しましょう。

クロックスは微妙にかかとがありますが、しっかり固定できないのと幅が広いので向いていません。

ピットソールは取り付けできるシューズの種類が多いので、普段履いているものと交換してみてくださいね。

冒頭でもお伝えしましたが、通勤や通学などで履いているスニーカーやパンプスなどにピットソールを使うのがおすすめですよ。

いつも履いているシューズに取り付けしたほうが、ダイエット効果もバッチリ!

効率よく効果を得るためには、普段よく履くシューズ2〜3足にセットしてくださいね。

ピットソールはナースシューズと相性が良い!

ピットソールは立ち仕事が多く過酷な状況下で働いている看護師さんのナースシューズとの相性は良さそうですよ。

なぜならピットソールはダイエット効果はもちろん、姿勢の維持によって足が疲れにくくなるといった効果も期待できるからです。

スニーカータイプのナースシューズなら、ピットソールを使用してもズレにくく履き心地もよくなります。

ただし、ナースシューズにも色々ありますが、サンダルタイプはおすすめできません。

仕事をしながらダイエットでき、しかも足が疲れにくくなったら一石二鳥ですよね。

ピットソールは複数枚購入のほうがオトクなので、看護師の仲間と共同購入しても良いかもしれませんよ。

\ダイエットと姿勢維持におすすめ /

ピットソールは室内履きのものに装着できるのか調査

種類ピットソールの装着の有無
通常のスリッパ(かかとなし)× 装着できない
スリッパ(かかとありタイプ)◯ 装着できる
ルームシューズ△ かかとの形状による

ピットソールは室内でも使用できるのかまとめました。

冒頭でも説明しましたが、通常のスリッパはインソールを固定できないため装着できません。

しかし、かかとがあるタイプのスリッパやルームシューズならピットソールをいれて履くことができますよ。

室内でピットソールを使いたいときは、中敷きが固定できる形状のものを選んでくださいね。

ピットソールはインソールが取れるタイプの靴は交換が可能!

ピットソールはもともと入っているインソールと交換するので、最初からインソールが入っているような靴なら基本的にすべて交換が可能です。

通常インソールが入っているシューズは、かかとがあるタイプのものが多いのでピットソールを中に入れてもズレにくいです。

そのため、スニーカーやビジネスシューズ、パンプスなどに装着することができるんですよ。

ピットソールと交換するときは、スニーカーに入っていたインソールを取り出して交換するだけ。

ピットソールはハサミで簡単に切れるので、元から入っていたインソールで型取りしてから切るとピッタリサイズに切れますよ。

あまりないかもしれませんが、ヒールなどもインソールは入っているタイプなら着用できます。

細身のヒールじゃなければピットソールの型をとって挿入することはできるかもしれませんね。

ピットソールはスリッパやサンダル、パンプスでも使える?まとめ

  • ピットソールはスリッパやサンダルはNG
  • ピットソールはパンプスやビジネスシューズでもOK
  • ハイヒールでもOK
  • ピットソールは歩きやすい靴がおすすめ
  • ピットソールはかかとがない靴には向いていない

ピットソールがどんな靴に向いているのか紹介しました。

サンダルやスリッパは長距離を歩く靴ではないので、ピットソールを付けてもほとんど意味がありません。

普段よく履くシューズのインソールと交換することで、歩く距離が増えますよね。

たくさん歩いた方が、脂肪燃焼もしやすくダイエットになります。

お気に入りのスニーカーやパンプスなど2〜3足に装着して、毎日ピットソールを使えるようにしましょうね。

\ 今ならお得なキャンペーン中 /

ピットソール愛用者の口コミや評判を知りたい人は、別記事に詳しく書いてありますので参考にしてくださいね!

>>本当に痩せるの?ピットソールの口コミ・評判を確認する

ピットソールはスリッパやパンプスでも使える?どのような靴に使えるのか調査!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次