【薬剤師を嫁にしたい】結婚するため知っておくべき5つのポイント

【薬剤師を嫁にしたい】結婚するため知っておくべき5つのポイント
  • URLをコピーしました!

「キレイな薬剤師のお嫁さんと結婚したい」

「薬剤師と嫁にしたいけど、どうやって知り合えば良いのだろう?」

と思うことはありませんか?

薬剤師をお嫁さんにしたいけど、どこで知り合ったら知りたいですよね。
自分が医療従事者と関係なければなおさらです。

では薬剤師の女性と知り合う方法はあるのでしょうか?

そこで今回は

記事の内容
  • 薬剤師を嫁にしたい人が知っておくべき5つのポイント
  • 薬剤師を出会う4つの方法

について詳しく解説します。

この記事を読めば素敵な薬剤師と知り合うことができて、結婚してお嫁さんにできるチャンスが生まれます。

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

目次

薬剤師を嫁にしたいときに知っておくべき5つのポイント

薬剤師をお嫁さんにしたいなら、薬剤師の生態について知っておく必要があります。

薬剤師は狭い世界で働いているので、一般的にどんな職業なのか、どんな性格の人が多いのかわかりにくいかもしれません。

そこで、女性薬剤師の特徴や結婚後の特徴についてまとめていますので、確認しておきましょう。

①女性薬剤師は意外と出会いが少ない

女性薬剤師って意外と出会いが少ないんです。

病院や薬局に勤めていると、同じ薬剤師か医療従事者、もしくは事務職などのスタッフくらいしか知り合うことはありません。

仕事も忙しいので、あまり他の業種の人との交流がないのです。

あまり交流がないので、普通に暮らしていて薬剤師に出会える確率はかなり低いでしょう。

②女性薬剤師の年収は高い

薬剤師は年収がそれなりに高いです。

出会いが少ないことの理由の一つに高年収であることも挙げられます。
薬剤師の年収があれば、別に結婚しなくても生活に困ることがないので焦っていないのです。

薬剤師の年収は、正社員であれば500万円前後です。(求人ボックス2022年1月データより)
地域によっては600万円前後というところもあるでしょう。

③プライドが高い女性も多い

薬剤師の女性は、高学歴高収入の人が多いのでプライドが高い人や、お嬢様的な人も多い傾向があります。

薬学部を卒業し、国家試験に合格するためには相当の学力が必要です。
また、6年制の大学に通うための学費も必要なので、両親などが裕福である家庭に育って人がおおいでしょう。

そのため、プライドが高い人も少なくないのが現状です。

自分よりも年収が高い人や、身なりがしっかりしていて、頭の良い男性を選ぶ傾向があります。

④結婚後は安定した生活が送れる

薬剤師を嫁にすると、結婚後の生活はかなり安定します。

薬剤師の給料は高水準で、国家資格をもっているため仕事がなくなるといったリスクはありません。

パートや短時間正社員としての需要もかなり多いのも特徴です。

結婚して子供がいても、普通に働くことができるのです。

パートの時給は2,000円前後なので、生活はかなり楽になります。

⑤共働きならほぼ勝ち組

薬剤師のお嫁さんで、共働きをしたらほぼ勝ち組の方に入れるでしょう。

薬剤師と共働きなら年収で1,000万円は確実
よほどのことがない限り、生活に困ることはありません。

ある程度裕福な生活もできるので、一般的には勝ち組の方に入れる可能性が高いです。

もっと詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてください。

【必見】薬剤師を嫁にする4つの方法

薬剤師の女性は知り合おうと思ってもなかなか出会えるきっかけがありません。
しかも、結婚しようと思ったらかなりハードルが高いでしょう。

赤い糸のような偶然を待つこともロマンチックで良いですが、素晴らしい女性薬剤師と出会える可能性は限りなく0に等しいです。

実は、とても簡単に薬剤師に出会える方法があります。

ここでは、お嫁さん候補になれる薬剤師の女性に出会える方法を紹介します。
参考にしてみてください。

おすすめ度(大):マッチングアプリを利用する

女性薬剤師と知り合いたいなら、恋人探しや婚活のマッチングアプリを使用するのが確実で安心です。

マッチングアプリを使って出会うのは今は常識。
利用者はとても増えています。

薬剤師も例外ではありません、
上記でもお伝えしていますが、女性の薬剤師は出会いが少ないためマッチングアプリに登録している人も少なくないのです。

例えば、下記のようなマッチングアプリが人気もあっておすすめです。

高確率で薬剤師を見つけることができるので是非探してみてください。

薬剤師と出会うためのマッチングアプリについては、下記の記事でも詳しく紹介していますので一緒にご覧ください。

おすすめ度(中):薬局や医療に関係にする職場で働く

薬剤師に出会いたいなら、薬剤師が働いている環境に近づくとよいでしょう。

仕事を通じて自然に交流できれば、仲良くなれる可能性が高いです。

自分が薬剤師や医療従事者でない場合も大丈夫!
薬剤師と出会える職業をお伝えします。

・お薬の配送業者
・医薬品メーカーや医薬品卸の担当者(セールスマン)
・医療(調剤)事務
・医療機器販売の営業マン
・店舗の清掃業者

特に資格はなくても、上記のような仕事であれば薬局の薬剤師と知り合うことができます。

医療(調剤)事務は女性の仕事と思われがちですが、そんなことはありません。
男性でもレセプト業務や人事担当など、薬局の業務全般に関わる仕事をしている人はたくさんいます。

まれではありますが、店舗の清掃業者の人も年に数回薬局のワックスがけなどの清掃に来ますが、作業が長時間になるのでお話はできる可能性はあります。

意外と薬剤師と知り合える職業はあるので、探してみても良いかもしれませんね。

おすすめ度(中):知り合いに紹介してもらう

友達や先輩などに医療関係の人がいたら、紹介してもらうのも良いでしょう。

知り合いに薬剤師がいれば、確実に出会うことができます。

一緒に遊んだり、食事をしてもらうだけでもいいですね。
気が合えば、そのままお付き合いできるかもしれません。

周りに医療関係の人との繋がりがありそうな人がいたら、相談してみましょう。

おすすめ度(低):合コンに参加する

友達をさそって、薬剤師との合コンを企画してもよいでしょう。

難点は、女性の薬剤師が気軽の合コンするとは思えないこと。
合コンしてくれる薬剤師を見つけるのが大変かもしれません。

そんな場合は、看護師などにターゲットを広げてみるのも良いでしょう。
看護師と友達になれたら、仲の良い薬剤師を紹介してくれるチャンスもあります。

1発で薬剤師を見つけるのが難しい場合は、近そうなところから攻略するのもよいでしょう。

まとめ:薬剤師をお嫁さんにしたいならマッチングアプリで出会うのが確実!

薬剤師をお嫁にしたい人のために、出会う方法についてを紹介しました。

薬剤師jは慎重な性格なので、よほど積極的な女性じゃないと合コンなどで知り合うのは難しいでしょう。

しかし、意外とマッチングアプリを利用している薬剤師は多いです。
最初はアプリ上のメッセージのやり取りで、相手がどんな人なのか見極めたいと思っているからです。

そこで、仲良くなれたら実際にお会いしてデートという方が安心と思っています。

マッチングアプリは20代〜30代にはとても人気で、利用者は急激に増えているのです。
下記のアプリから、是非あなたにぴったりの薬剤師のお嫁さんを見つけてください。

【薬剤師を嫁にしたい】結婚するため知っておくべき5つのポイント

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる