薬剤師の「自由な働き方」の詳細はコチラ

【 豆知識 】薬剤師の嫁をもつと勝ち組になれるのか?(ブログ)

薬剤師の嫁がいると勝ち組なのか?
この記事に書いてあること
  • 薬剤師の嫁は勝ち組なのか?
  • 薬剤師のお嫁さんをもつメリット
  • 素敵な薬剤師に出会う方法
  • 奥さんがフリーランス薬剤師で働く方法
    

・薬剤師のお嫁さんをもつと勝ち組ってホント?
・薬剤師を奥さんにする方法は?

   

・薬剤師の奥さんなら、家庭は安定なのかしら?
・正社員以外に効率のよい働き方はある?

そのように考えたことはありませんか?

薬剤師って安定はしているけど、勝ち組といえるほどの資格なのか?

この記事ではお嫁さんが薬剤師だったら勝ち組になれるのか?

そしてどのような家庭になるのかを説明しています。

さらに後半部分で、薬剤師の嫁が正社員として働く以外に、裏技的な働き方を紹介します。

あまり知られていない働き方ですが、興味のある方はそちらも参考にしてみましょう。
→後半の裏技の部分へジャンプする

5分くらいで読み終わるので、ぜひ最後まで読み進めてください。

目次

薬剤師の嫁をもつと勝ち組なのか?

薬剤師の嫁は勝ち組なのか?

薬剤師のお嫁さんがいると勝ち組か負け組のどちらか?という比較は単純には出来ません。

なぜなら、人のしあわせは収入だけでは測れないからです。

けれども収入は多いに越したことはありません。

そういったいみでは薬剤師の嫁がいると勝ち組といえるのではないでしょうか?

薬剤師の嫁がいると勝ち組だといえる理由は3つあります。

薬剤師は給料が高い
薬剤師の収入が安定している
資格があるので就職に困らない

それでは以下で1つずつ解説していきます。

薬剤師は給料が高い

お嫁さんが薬剤師だった場合、収入の面ではかなりの余裕が出てきます。

一般的に人は金銭的に余裕が生まれると心にもゆとりが出てきて幸せに感じることが多いです。

つまり人生がとても豊かになります。

仮に旦那さんの給料が300万円台だとしても嫁が薬剤師ならば正社員で500万円は稼ぐことができます。

二人合わせると世帯年収はでは800万円以上なので十分に高収入の部類に入ります。

薬剤師の収入が安定している

薬剤師という職業は収入的にはものすごく安定していて、かつ女性が活躍しやすい職業です。

結婚後に出産をして退職したとしても、薬剤師免許さえあればすぐに復帰できます。

子育てがひと段落したあとにすぐに再就職が可能なので、薬剤師の嫁をもつと生涯生活に困ることはありません。

そのため、急に仕事がなくなって無収入になってしまうリスクなどはほとんどありません。

資格があるので就職に困らない。

薬剤師の国家資格をもっていると就職するのに困ることはほぼありません。

万が一あなたがリストラにあったとしても大丈夫です。

嫁の給料が500万円ほどあれば生活に困ることはほとんどありません。

一般的な世帯収入ででも500万円もあれば十分に生活できるレベルです。

自分の夢に向かって挑戦することも可能です。

起業などに挑戦して失敗したとしても立て直すこともできます。

そういった意味では勝ち組の部類には入っているのではないでしょうか?

薬剤師の嫁がいる生活はどんな感じなの?メリットは5つ

薬剤師の嫁がいるとどんな生活が待っているのでしょう。

嫁が薬剤師だと収入はとても安定する
家事や子育てに余裕がある
時間とお金に余裕があると家族円満に過ごせる
医療、健康面でのサポートをしてくれる
薬剤師は几帳面でまじめ

以下で具体的なメリットをお伝えします。

嫁が薬剤師だと収入はとても安定する

薬剤師の嫁がいると生活はどんな感じなのか?

薬剤師は国家資格を持ってるため年収はとても安定しています。

一般的に薬剤師が正社員として働く場合は年収が450万~600万となります。

薬剤師の業界は人手が足りていない薬局も多いため、パートや派遣の需要はとても多いです。

そのため子供を授かって一度薬局を退職した後でも、パートで復帰することが簡単です。

週2回午前中だけのパートさんなどの募集も多いため、少しブランクがあり体力的に不安があっても復帰しやすいのです。

仕事になれてきたら徐々に回数を増やして週3回、週4回にしていく方も多いです。

薬剤師の時給はパートで2000円前後

住んでいるエリアによっては時給2500円~3000円くらいのところも数多く存在します。

政府統計の総合窓口(賃金構造基本統計調査 短時間職種別 2018年)によると薬剤師の時給の平均は2382円となっています。

仮に時給2000円で1日4時間働いたとして月8回勤務した場合は64000円にもなります。

ちなみに一般的な職業の場合、平成27年賃金構造基本統計調査によるとパートの時給の平均は1032円という調査結果になっています。

一般的な職業の方と比べても、その差は2倍かそれ以上あります。

薬剤師の資格を持っていることが、すごい事かわかっていただけると思います

家事や子育てに余裕がある

子育てに余裕がある

時給が他の職種に比べて2倍と高いので短時間で高収入が得られます。

そう薬剤師の嫁は家にいる時間が長いのです。

働く時間が短いので早めに帰宅をして家事や食事の準備、そして子育ても余裕をもってすることが出来ます。

午前中に保育園や幼稚園に預けても、午後1時から2時くらいには業務を終えて帰宅ができます。

お子様のお迎えにも十分に間に合いますよね。

時間とお金に余裕があると家族円満に過ごせる

時間とお金に余裕があると家族円満に過ごせる

薬剤師の妻がいるとお金にはある程度余裕が生まれるし、時間的に余裕があるため家庭内はとても楽しく円満に暮らせます。

週末には夫婦で買い物にいったり、家族で旅行に行ったりすることができるんです。

もし収入が少なければ、たくさん働かないといけません。

収入が少なければ、お互いにストレスがたまって家庭内の空気が悪くなってしまうこともあります。

ストレスを発散するために何かしたくても、時間とお金がないとどうにもできない事もあります。

そしてお子さんがいる場合は、子育てにもとてもお金にかかりますよね。

大学まですべて公立に進学したとしてもお子さん1人あたり1000万以上かかると言われています。

私立に進学する場合はなんと2000万円以上かかります。

生活に苦しくてお子さんに習い事などをさせてあげたくてもできない家庭も多いです。

それがいけない訳ではありませんが、少しでもお金に余裕があるほうが塾や習い事をさせてあげられます。

お子さんにとっては嬉しいことですよね。

医療、健康面でのサポートをしてくれる

医療、健康面でのサポートをしてくれる

薬剤師が家にいると健康面での不安が解消されます。

健康になるためのサポートはしてくれるし、万が一病気になったときもどのようにしたらよいかをすぐにアドバイスしてもらえます。

ちょっとした体調不良なら市販の薬などもすぐに適切なものを選んでくれますよ。

ちょっとした風邪など場合はすぐに対処してもらえるでしょう。

万が一、大きな病気になったときでも、どこの病院が有名だとかどこのお医者さん安心などの情報をたくさん持っています。

薬剤師は几帳面でまじめ

薬剤師は几帳面でまじめ

薬剤師という職業はとても几帳面でまじめな性格の人が多いです。

お薬を取り扱うので間違いが許されません。

常に細心の注意を払いながら仕事をしています。

薬剤師は日々あたらしい薬や病気の知識などを取り入れるため勉強熱心なんです。

それは結婚しても同じで、家庭に入った後でも慎重に物事を考えて行動してくれるので、安心して生涯を過ごすことができます。

デメリットとしては几帳面なのでキッチリしすぎてしまう傾向があることですね。

\ 薬局や病院求人数は多数 /

薬剤師以外では看護師の嫁も最強です!理由は3つあります。

その他の職業は?看護師の嫁も最強です

同じ医療職では看護師さんも収入としては安定していてとても人気がありますよね!

一般的には薬剤師よりも看護師さんの方が人気があるかもしれません。

看護師の妻もおすすめな3つの理由

時給の平均は高い
家族が病気や怪我の時も安心
テキパキと行動してくれる

時給の平均が高い

結婚したいランキングでは看護師はNo1です。(2017年マイナビウーマン調べ)

看護師さんも一般の職業にくらべて時給は高く、政府統計の総合窓口(賃金構造基本統計調査 短時間職種別 2018年)によると時給の平均は1733円となっています。

一般看護師薬剤師
一般看護師薬剤師
時給1046円1733円2200円
年収440万円480万円520万円

パート看護師の時給も職場によってバラツキがありますが、美容系のクリニックだと2500円くらいのところも存在します。

パート看護師の平均時給は1733円なので、一般的な職種と比べても1.7倍と高収入な部類に入ります。

看護師も結婚して出産後に一度退職しても看護師免許があればすぐに復帰することが可能です。

子育てがひと段落したあとにかんたんに仕事に復帰ができるので、一般職業の方に比べても有利です。

家族が怪我や病気の時も安心

看護師さんは白衣の天使として非常に人気のある職業です。

看護師さんが家庭にいた場合のことを想像してみてください。

あなたやお子さん、そしてご両親などが万が一体調を崩したときに献身的に看病してくれるので、とても安心することができます。

看護師の免許があれば、たいていのことは適切に対処してもらえます。

もしどうしてもその場で対応できなかった場合は、知り合いのお医者さんなどを直接紹介してくれます!

看護師ならではの医療ネットワークを持っているので心強いですよね。

テキパキと行動してくれる

看護師さんは医療の現場ではすばやい判断と正確さが求められます。

そのため仕事はなんでもテキパキとこなすことができるので、家庭のことも上手くやってくれます。

また面倒見がとても良いので、率先して色んなことをやってくれる人がおおいです。

デメリットは・・・

ただし看護師さんの仕事は非常にハードです。

患者さんの治療のケアや入浴や食事の介助など介護のサポートなどするため肉体的にはとても重労働なんですよね。

仕事の疲れやストレスで、少しピリピリしている時があります

看護師の嫁は体力的にも精神的にも疲れて帰ってくることがおおいので、家に帰ってきたら優しくサポートしてあげましょう。

\ 薬局や病院求人数は多数 /

薬剤師や看護師など理想のパートナー(嫁)を見つける5つの方法

薬剤師や看護師など理想のパートナーの見つけ方

あなたが思う勝ち組になるための理想の嫁探しはどうしたらよいのか?

薬剤師の嫁を見つける具体的な方法は、以下のとおりです。

1.合コンで知り合う
2.ナンパをする
3.婚活パーティーに参加する
4.婚活サイトやマッチングアプリを利用する(←イチオシ!)
5.結婚相談所に相談する

薬剤師と出会いやすさ費用こんな人におすすめ!
合コン飲み会1回分周りに医療従事者が多い人
ナンパ0円〜頑張った分声をかけるのが得意な人
婚活パーティー★★4000円〜8000円程度たくさんの人と知り合いたい人
婚活サイト★★★★月額3000円程度ある程度絞って候補を選びたい人
結婚相談所★★★★★結婚まで10万〜50万円早く結婚したい人

薬剤師との出会いはあまり期待できないかも・・・合コン

一般の方が医療職の女性と出会うのに、最初に思いつくのは合コンするぐらいしか方法はありません。

看護師だと合コンのしている人が多いかもしれませんが、薬剤師だとあまり合コンに参加する人は多くありません

薬剤師は恥ずかしがり屋さんや真面目な人が多いです。

そのため、合コンで薬剤師と知り合える確率は低いでしょう。

そもそもハードルが高すぎる・・・ナンパ

ナンパで薬剤師をゲット!そんなうまい話はまずありません。

ナンパが成功する確率も低いうえ、その中で薬剤師をゲットするなんて奇跡的な確率です。

もし見つけたら、すぐにでもプロポーズしましょう。

きっとその方とは、赤い糸とで結ばれています。

婚活パーティー:薬剤師と知り合う可能性があって楽しめる

全国各地で婚活パーティーは盛んに行われていますね。

医療従事者に特化した婚活パーティーなんかもあるので、薬剤師に会う確率は少し上がります。

おいしい食事を一緒に楽しめるので、まずは婚活パーティーから始めてみてはいかがでしょうか?

婚活サイト(マッチングサイト):いちばんのオススメ!コスパが最強

結婚を前提にお嫁さんを探すのであれば、マッチングサイトなどに登録するのが一番です。

「患者と薬剤師」「患者と看護師」などごくまれにお付き合いするケースはありますが、あまり期待しないほうがいいでしょう。

マッチングサイトなら職業の検索ができるので、薬剤師を見つける確率が格段にあがります。

基本的にスマホなどのアプリでやりとりを開始するので、会うまでにある程度相手のことを知ることができます。

月にかかる費用は飲み会1回分くらいなので、気軽に始められます。

スマリッジマリッシュなどのマッチングアプリを利用している人が急増しています。

薬剤師や看護師などの医療職の相手を見つけたいなら、まずは会員登録をしてみましょう。

\いま申し込むと4月の会費無料!/

この機会をお見逃し無く

結婚相談所:絶対に薬剤師と結婚したい人におすすめ!

絶対に薬剤師と結婚したいなら、結婚相談所に登録するのが確実です。

そこで理想の女性(薬剤師や看護師)をみつけて、結婚することが可能となります。

結婚相談所は入会金などは少し高いと感じるかもしれません。

でも薬剤師や看護師の資格をもった素敵な女性と結婚できたら最高じゃありませんか?

結婚相談所は数ヶ月で相手が見つからなかった場合は、返金などの対応があるので安心です。

本気で薬剤師や看護師と結婚を考えているなら、結婚相談所に相談しましょう。

naco-doという結婚相談所は業界最安で入会金、成婚料が無料です。

ほかの結婚相談所よりも料金が安く、月額4000~9,800円で利用可能です。

\ 今ならビデオ面談が無料! /

薬剤師と結婚できる!?

各種わかりやすくまとめると

おすすめサイトオススメ指数
合コン×★★
ナンパ×
婚活パーティープレミアムステータス★★★★
婚活サイト(マッチングアプリ)スマリッジマリッシュ★★★★★
結婚相談所スマホの結婚相談所naco-do★★★★

合コンやナンパは可能性が低いのであまり期待したい方がいいですね。

まず気軽に薬剤師に出会いたいならスマリッジマリッシュなどの婚活サイト(マッチングアプリ)の登録するのが確実です。

女性だって素敵な男性と一緒になりたい

女性の薬剤師や看護師だって、高収入で素敵な男性と一緒になりたいですよね!

でも医療の現場にいると、なかなな素敵な男性と知り合う機会がありません。

それなら婚活パーティーに参加してみませんか?

上場企業・経営者と出会えるお洒落な異業種交流パーティー&イベント が全国各地で開催されています。

医師や弁護士・経営者など高収入の男性がメインの婚活パーティーです。

ハイレベルな男性とお話するだけでも、見える景色が違ってきます。

いきなり婚活パーティーはハードルが高いという方は、オンラインお見合いというものがあります。

スマリッジは、スマートフォンやパソコンからZoomでオンラインでお見合いができます。

気軽に参加できるので婚活パーティは無理という方はお試しください。

\オンラインで理想の人を見つける/

<1分でかんたん登録>

看護師の方は、専門の結婚相談所というのもあります。

看護師は夜勤などの生活の不規則でなかなかイベントに参加するのがむずかしいですよね?

白衣の婚活【白衣コン】 なら看護師特有の不規則な生活スタイルのにあわせて専任のカウンセラーがフルサポートしてくれます。

一般の方は週末に相談することが多く結婚相談所も忙しい中の対応になってしまいがちですが、看護師なら平日に休みが取れることが多いので平日プラン(30%オフ)で利用できます。

異性との交流が少ない看護師のかたは、ぜひお試しください。

\ 無料で資料請求をする /

理想の相手がみつかります

収入がさらにアップ!?妻がフリーランス薬剤師として裏技を紹介!

実は薬剤師の免許があれば、実はお得に働く方法があります。

あまり知られていませんが、薬剤師の最強の働き方は派遣薬剤師とフリーランス薬剤師の掛け合わせです。

派遣薬剤師として社会保険に加入しながら、フリーランス薬剤師として独立すると、両方の美味しい部分をゲットできるからです。

庭や子育てを両立するなら、勤務時間や報酬の面からみても最強の働き方になります。

社会保険などの福利厚生を存分に受けながら、個人事業主として独立できるのでメリットが大きいのです。

それでは詳しくは以下で説明します。

派遣薬剤師として社会保険をうける方法

派遣薬剤師として条件を満たすと、社会保険や厚生年金に加入できます。

フリーランス薬剤師として独立する場合は、自分で国民健康保険や国民年金を全額支払う必要がありますが、派遣薬剤師を併用した場合は派遣会社が半分負担してくれるのです。

派遣薬剤師として社会保険等に加入できる条件はいくつかあります。

派遣薬剤師の社会保険の加入条件

  1. 週に20時間以上の勤務
  2. 給料が月額8.8万円以上(年収106万以上)
  3. 勤務期間が1年以上見込まれている
  4. 学生ではない

このような条件を満たせば、派遣会社の社会保険に加入できます。

ただし、従業員の数が501人以上の場合なので薬キャリファルマスタッフなど大手の派遣会社がおすすめです。

とくに、薬キャリは福利厚生が手厚いので確認しておきましょう。

どちらも無料で登録できるので、最強の働き方をしたい人は今のうちの登録だけ済ませておきましょう。

▼薬キャリは福利厚生が超手厚い▼

派遣求人が多いのはファルマスタッフ▼

フリーランス薬剤師の登録をする

派遣薬剤師として登録したら、フリーランス薬剤師の登録もしましょう。

フリーランス薬剤師はどこの薬局にも属さずに、業務委託契約で仕事を請け負う働き方です。

フリーランス薬剤師は、薬局と直接契約を交わすため報酬単価が高く、自分の好きなように働けます。

フリーランス薬剤師のメリット

  1. 報酬単価が高い(基本3000円以上)
  2. スポットで働ける
  3. 個人事業主として独立できる
  4. 通信費や書籍代など仕事に関わるものは経費にできる
  5. 節税ができる

このように、フリーランス薬剤師として独立した場合はメリットが多いのです。

フリーランス薬剤師として働くのは、エージェントに無料登録するだけなので簡単です。

きょうりょく薬剤師というフリーランス薬剤師専門のエージェントがあるので、そちらに相談してみましょう。

フリーランス薬剤師やきょうりょく薬剤師について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

▼自由な働き方ができる方法▼

\今注目の働き方/

フリーランス薬剤師の案件多数

薬剤師の嫁がいると勝ち組になれるのか?(まとめ)

薬剤師の嫁がいると勝ち組になれるのか?について解説してきました。

薬剤師の嫁や看護師の嫁は収入的にはとてもよいので、生活に困ることはほとんどないでしょう。

薬剤師のパートナーを見つけるには、マッチングサイトで探してみるのが一番の近道です。

薬剤師免許を持っている奥さんは、派遣薬剤師とフリーランス薬剤師の両方になるとさらに自由度が増して、生活が豊かになります。

記事のまとめ

・勝ち組かどうかは価値観による
・薬剤師や看護師の嫁がいると生活は安定する
・「派遣薬剤師」+「フリーランス薬剤師」の働き方が最強

薬剤師の免許があれば、生活が安定して気持ち的にも豊かになれます。

薬剤師の奥さんとの共働きが一番収入がおおいですが、家庭との両立を考えた場合はハードルが高いです。

そんなときはパート薬剤師以外にも、派遣薬剤師やフリーランス薬剤師としての働きかたも選択肢に入れておきましょう。

本記事が少しでも参考になれば幸いです。

▼家庭と仕事を両立する方法▼

今すぐ理想のパートナーを▼

\いまなら無料でパンフレットがもらえる/

無料で一括資料請求

薬剤師の嫁がいると勝ち組なのか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランス(薬剤師×ブロガー)のうらたかです。|薬剤師歴は20年以上、病院、調剤薬局、在宅薬剤師などを経験|フリーランス薬剤師を軸に薬局・薬剤師についての話や副業(ブログなど)について発信|薬剤師ももっと自由に働いていくことができます|少しでも多くの薬剤師の方に伝えられれば嬉しいです|WEBライターとしても活動していますので、お仕事のご依頼はDMへお願いします。

目次
閉じる