薬剤師転職エージェントの選び方!失敗しない5つのコツを紹介

【必見】薬剤師転職エージェントの選び方!5つのコツ
  • URLをコピーしました!

「実際にどの薬剤師転職エージェントにすればいいの?」

「みんなはどんな基準で転職エージェントを選んでるの?」

と思いませんか?

薬剤師の転職エージェントってたくさんありすぎて、正直どこに登録すればいいのか迷ってしまいますよね。
そこで今回は、あなたにピッタリの薬剤師転職エージェントを見つけるお手伝いをします。

この記事に書いてあること

・薬剤師転職エージェントの選び方
・薬剤師転職エージェントを使わなかったら?
・薬剤師転職エージェントを使うメリット・デメリット

思い切って転職するのだから失敗はしたくないし、今よりも条件よい職場に転職したいですよね。

うらたか

現場を熟知したフリーランス薬剤師の私が解説します!

本記事を最後まで読んでいただければ、どのような基準で薬剤師転職エージェントを選べば良いのか必ずわかるようになります。

是非、最後まで読んでくださいね。

転職を少しでも考えているなら
薬剤師転職エージェントに相談しましょう。

転職をした人の
ほとんどが2〜3社に登録しています。

好条件の求人がなくなってしまう前に
今すぐ登録しておきましょう!3分以内で完了します)

特徴求人数面接同行派遣薬剤師公式サイト

・全国に12ヶ所に拠点
・調剤薬局や派遣に強い
・研修などのサポートが充実
4万件以上ありあり詳細を見る

・面談やヒアリングが丁寧
・求人の幅が広く、業界トップクラス。
・非公開の求人が多い!
5万件以上ありなし詳細を見る

・病院や企業の求人が多い!
・スピーディな対応で早く転職したい人向け。
・エムスりーグループの運営なので安心
4万件以上なしあり詳細を見る

・就職の大手リクルートが運営
・キャリアアドバーザーのレベルが高い。
・高収入の求人が多数。
※非公開求人多い
6万件以上なしなし詳細を見る

・就職後のサポート体勢が万全。
・定着率に定評がある。
・薬局の逆指名もできる!
3万件以上ありあり詳細を見る
目次

薬剤師転職エージェントの選び方!失敗しない5つのコツ

薬剤師転職エージェントの選び方!失敗しない5つのコツ
    

薬剤師転職エージェントはどうやって選べばいいですか?

うらたか

薬剤師転職エージェントはたくさんあって迷いますよね。
これから5つのポイントについて解説します!

薬剤師転職エージェントはたくさんありすぎて困ってしまいますが、ポイントをしっかりと押さえておけば、迷うことが少なくなります。

適当に転職エージェン選んでしまいあなたにあっていないエージェントを選んでしまうと、理想の職場を紹介してもらうことができません。

そのためにはしっかり薬剤師転職エージェントを選びましょう。

薬剤師転職エージェントは、下記のようにさまざまな特徴があります。

・大手企業が運営しているサイト
・中小の地元密着型転職エージェント
・お祝い金がもらえるエージェント
・電話完結型のエージェント
・面談や面接をしてくれる対面型エージェント

あなたの性格やライフスタイルにあった薬剤師転職エージェントを選んでいきましょう。

薬剤師転職エージェントの選び方のコツは5つあります。

薬剤師転職エージェントの選び方のコツは5つ!

1. 大手の転職エージェントは必ず1社入れる
2. 病院なのか薬局なのかをはっきりさせる
3. 複数の薬剤師転職エージェントに登録する
4. 電話対応型と面談型のどちらがいいのか確認する
5. 転職の時期を明確にする

これらの5つのポイントを押さえておけば薬剤師転職エージェントの選び方はバッチリです。

以下でひとつずつ順番に解説していきます。

1. 大手の転職エージェントは必ず1社入れる

大手の転職エージェントには必ず1社登録しましょう。
その理由は求人広告の数や情報が圧倒的に多く、実績やアフターサポートもしっかりしているからです。

就職先を探すのに、求人数や情報が少ないよりも多い方がよいですよね。

大手の薬剤師転職エージェントは以下の4つがおすすめです。

m3.com 「薬キャリ」・・・スピーディーに転職したいなら
ファルマスタッフ ・・・調剤薬局や派遣の求人にとても強い
マイナビ薬剤師・・・すべての求人でバランスが良い
リクナビ薬剤師・・・求人数はトップレベル、非公開も多い

とくにファルマスタッフ やマイナビ薬剤師は求人の件数も多く親身になって対応してくれるのでおすすめです。

必ずこの中から1〜2社は登録しておきましょう。

2. 病院なのか薬局なのかをはっきりさせる

転職を考えるときはまずは病院なのか薬局なのかをはっきり決めることが大切です。

各薬剤師転職エージェントには得意、不得意があります。

扱っている求人案件の数も違ってくるので、まずはあなたがどこに就職したいのか大まかな方向性を決めてしましましょう。

・調剤薬局
・病院
・企業
・ドラッグストア

このようの薬剤師の職場もいろいろあります。

うらたか

薬剤師の職場もいろいろあるので、まずはそこからはじめましょう!

行きたい職場をハッキリさせるだけで、かなり薬剤師の転職エージェントの候補が絞られてきます。
各薬剤師転職エージェントで得意なジャンルがあるのでそれで決めればOKです!

各職場のおすすめ度は、以下のようになっています。

スクロールできます
調剤薬局病院ドラッグストア企業その他
m3.com「薬キャリ」★★★★★★★★★★★★★★
ファルマスタッフ ★★★★★★★★★★★★★★★
マイナビ薬剤師★★★★★★★★★★★★★★★★★
リクナビ薬剤師★★★★★★★★★★★★★★
  

調剤薬局ならファルマスタッフが良さそうですね!

うらたか

オールマイティーで確実なのが「マイナビ薬剤師」です。

3. 薬剤師の転職サイトは複数に登録するのが鉄則

薬剤師の転職サイトを使う場合は必ず複数に登録しましょう。

その理由は以下の3つです。

・あなたと相性のよい転職エージェントに出会う確率が高くなる
・転職エージェントがひとつだけだと客観的に判断できない
・求人案件がたくさんみることができる

薬剤師転職エージェントに登録するときはかならず複数にしましょう。

転職した薬剤師のほとんどが2社以上の転職サイトに登録しています。

    

薬剤師転職エージェントを1社にしたらどうなりますか?

うらたか

もしかしたらあなたに合わない薬局に転職させられる可能性がありますよ。

薬剤師転職エージェントもお仕事です。
担当者によっては早く薬剤師を転職させたい場合もあるでしょう。

良心的ではない担当者に当たってしまった場合は、さっさと段取りをして転職をさせようとするかもしれません。

    

そんなひどい担当者もいるんですね・・・。

うらたか

そうならないためにも、複数の薬剤師転職エージェントに登録をして客観的に判断できるようにしましょう。

1社だけでは判断がつかない可能性が高いので必ず2〜3社に登録することをおすすめします。

4. 電話対応型と対面型のどちらがよいのか決める

うらたか

薬剤師転職エージェントを選ぶ際には「電話完結型」と「対面型」があるのはご存知ですか?

 

はじめて聞きました。
それはどう違うのですか?

電話完結型」は申し込みをしてから転職にいたるまで、ほぼすべて電話かメールでのやりとりします。

メリットは仕事をしながら自宅でじっくりと求人をさがすことができることです。

逆にデメリットは電話、メールのみでのやりとりなので電話の回数が多くなってしまいます。

うらたか

これが電話がしつこいと思われる原因かもしれませんね。

面接同行もしてもらえないので求人先の職場にはひとりで行かなくてはいけません。
面接や交渉ごとがひとりでは不安なかたには向いていないでしょう。

一方、「対面型」は担当者を直接面談をして顔と顔を合わせてヒアリングをしてももらえるのでじっくりと相談に乗ってもらえます。

面接の同行もしてくれることがおおいので、給料や有給、退職金など聞きにくい点なども担当者が聞いてくれるので安心です。

  

なんでも聞いてくれるから心強いですね!

デメリットは担当者と会う時間を作らないといけなことです。

平日の日中など仕事がある場合はなかなか時間の調整が難しく先送りになってしまうことがあります。

5. 転職の時期を明確にする

薬剤師転職エージェントを選ぶときは。転職を急ぐのか急がないかで決めることもできます。
転職を急ぐ場合は、対応が早い薬剤師転職エージェントにしましょう。

基本的にどこの転職エージェントししても対応は早いですが、中でもm3.com「薬キャリ」は評判や口コミではとくに対応が早い印象があります。

うらたか

m3.com薬キャリはスピーディーな対応で相談から転職までスムーズにおこなってくれますよ。

逆に転職を急いでいない人からは、「転職を急かされた」「強引に面接までいかされた」そんな風に思われているようです。

あなたの置かれた立場で転職エージェントの評価はかわってくるので、悪い口コミも完全に鵜呑みにしてはいけません

薬キャリは良い意味で、あなたの背中をおしてくれるので、心強い味方になってくれます。

転職エージェントを使わなくてもいいの?

転職エージェントを使わなくてもいいの?
    

薬剤師転職エージェントって必ず使わないとだめですか?
自分で探してもいいのですよね。

うらたか

知り合いとのツテとかあるならとくに必要はないです。
でも念のため登録しておくことをおすすめします。

薬剤師の転職エージェントを使わないで転職ができるならそれに越したことはありません。
「知り合いの薬局に誘われた」「偶然によい求人をみつけた」そんな時はあなた自身で直接連絡して転職しましょう。

そのほうが先方の薬局や病院さんも紹介料を支払わなくてすみます。

でも普通はそんなによいタイミングで求人や薬局からのお誘いなどもありません。

うらたか

すべてはタイミングなので、転職したい時期によい話があるとは限りませんよ。

あなた自身でも新しい職場を探しつつ、並行して転職エージェントにも登録しておきましょう。

薬剤師が転職をする時はほとんどの薬剤師が転職サイトを利用しているので、遠慮せずにどんどん活用しましょう。

転職エージェントを使うデメリットは3つ

転職エージェントを使うデメリットは3つ
    

薬剤師転職エージェントを使うとデメリットはありますか?

うらたか

多少デメリットはあります。
以下で紹介します。

薬剤師転職サイトを利用するデメリットは3つあります。

1. エージェントとやりとりするのが面倒
2. 担当者と合わない場合は最悪
3. 時間を合わせるのが大変

このような感じです。

それではひとつずつみていきましょう。

1. エージェントとやりとりするのが面倒

薬剤師転職サイトに登録すると必ず初回に転職エージェントの担当者から電話がきます。

初回は現在の状況や、過去の仕事歴、今後の希望などを話すのである程度が時間がかかってしまいます。

うらたか

だいたい20〜30分くらいかかります。

その後も状況に応じて確認の電話や交渉の進捗具合など電話が度々くるので、忙しい方にとっては煩わしいこともあるかもしれません。

2. 担当者との相性があわない場合は最悪

薬剤師転職エージェントに登録をしたら必ず担当者が付きます。

その担当者ともし相性が悪かったら最悪ですよね。

こちらの要望や条件などがうまく伝わらないとか、話を理解してくれないような人だったら困ります。

うらたか

もし間違った解釈をされて、あなたの希望とは全然違う会社を紹介されてしまったらどうしようないですね。

そんな事態を避けるためにも、必ず2〜3社に登録して客観的に大丈夫なのかを判断しましょう。

3. 時間を合わせるのが大変

あなたが現在の仕事を続けながら求人を探している場合は担当者と時間を合わせるのが難しくなります。

仕事が忙しければ合間に休みをもらったり有給が取れないこともあるからです。

電話やメールなどでやりとりする場合は問題ありませんが、面談型の場合は時間や日程を調整しなければいけません。

うらたか

なかなか時間が合わなくて面談が延び延びになってしまうこともあります。

忙しい担当者もいるためなかなか都合をあわせることができないときもあります。

このように転職に時間がかかってしまう場合もあるので注意が必要です。

転職エージェントを使うメリットは4つ!

転職エージェントを使うメリットは5つ!

薬剤師転職エージェントを使うメリットは主に以下の5つあります。

1. 薬局や病院など職場内の状態などを聞ける
2. 面接の対応や履歴書の書き方など親切におしえてくれる
3. 言いにくいことや聞きにくいことを代わりに聞いてくれる。
4. 会員登録をすると非公開の求人を見ることができる

このようにメリットはたくさんあります。

以下でそれぞれ詳しくみていきましょう。

1. 薬局や病院など職場内の状態などを聞ける

薬剤師転職エージェントを利用すると薬局や病院など職場内の状態を聞くことができます。

それは薬剤師転職エージェントが求人先の内部事情や職場のスタッフなどにヒアリングをしっかりしているからです。

給料は高いけど「人間関係が最悪」「経営体制がよくない」「社長や薬局長がワンマン」など・・・。

    

そんな会社には入社したくないですね・・・。

うらたか

実際に就職してからでは遅いので事前にリサーチしてもらいましょう。

薬剤師転職エージェントを利用してしっかりと状況の確認をしてもらいましょう。

2. 面接の対応や履歴書の書き方など親切におしえてくれる

薬剤師転職エーージェントは面接時の対応などをしっかりサポートしてくれます。

面接などに行くときに、「どのような服装でいったら良いのか?」「印象のよい履歴書の書き方はあるのか?」

などわからないことがたくさんありますよね。

うらたか

そこは薬剤師の転職に特化したエージェントに相談する方が間違いありません。

しっかりと履歴書の書き方から就職までトータルサポートしてくれるのでとでも安心です。

2. 言いにくいことや聞きにくいことを代わりに聞いてくれる

薬剤師転職エージェントはあなたに代わって聞きにくいことをスバリ聞いてくれます。

一人で面接に行って、「給料はずばりいくらですか?」「ボーナスは何か月分ですか?」「有給はすぐにとられてもらえますか?」こんな質問はしにくいですよね。

    

「こいつ働く気がないんじゃないの?」なんて思われそうで聞けないです・・・。

うらたか

そうですよね。
でもそんなときは薬剤師転職エージェントがしっかり聞いてくれますよ!

でも、そんな時は転職エージェントの担当者ががいれば安心。
給料面など聞きにくいことはあなたに変わってどんどん質問をしてくれるのでとても心強いでしょう。

そのため事前にしっかり打ち合わせをしておくことをおすすめします。

入社してから後悔しないようにしっかりと担当者に確認してもらうとよいですね。

4. 会員登録をすると非公開の求人を見ることができる

ほとんどの薬剤師転職エージェントは非公開の求人を扱っています。

これは一般にはあまり知られていない求人案件や普段は求人のでない人気の薬局や病院などを見ることができます。

うらたか

転職エージェントに登録していれば、いち早く情報をキャッチできますよ!

そのため転職エージェントに登録していれば他の薬剤師よりも有利に転職することができます。

転職エージェントに無料登録していればいつでも非公開求人を確認することできるので是非登録しておきましょう。

【パターン別】薬剤師転職エージェントの選び方

薬剤師転職エージェントをわかりやすくパターン別に紹介します。

ここをみれば、どこの転職エージェントがよいのかわかります。

以下の7つに分類しました。

薬剤師の転職6つのパターン

1. 調剤薬局に行きたい人
2. 病院に行きたい人
3. ドラッグストアに行きたい人
4. 企業やその他で働きたい人
5. 派遣薬剤師をやりたい人
6. フリーランスになりたい人


それでは1つずつ紹介していきます。

1. 調剤薬局に転職したい人

薬局に行きたい人は、ズバリ以下の2社で問題ありません。

ファルマスタッフ 日本調剤グループだから薬局の事情に詳しい
マイナビ薬剤師:転職サイトの実績はNo1で求人数も多いのは魅力的

どちらも求人の数が多く、アフターサポートは万全です。
両方とも親身になって話を聞いてくれるので、じっくりと職場を選ぶことができます。

初回の聞き取りに10〜30分程度かかりますが、その後は無理な勧誘は一切ありません。

ファルマスタッフとマイナビ薬剤師について詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてみてください。

評判どう?ファルマスタッフの本音口コミを現役薬剤師がご紹介!
実際の評判は?マイナビ薬剤師の口コミを現役の薬剤師が紹介します!

2. 病院に転職したい人

病院に行きたい人は以下の2つがおすすめです。

薬キャリ
マイナビ薬剤師

こちらに登録しておけば間違いありません。

薬キャリについて詳しく知りたい方は「「m3.com 薬キャリ」の評判・口コミを現役薬剤師がレビュー」もあわせてご覧ください。

3. ドラッグストアで働きたい人

ドラッグストアに行きたい人は一択です。

マイナビ薬剤師

求人数が圧倒的なので必ず登録しておきましょう。

4. 企業やその他の職場に転職したい人

企業や卸などに勤めたい場合は「薬キャリ」がオススメです。

企業案件が多いのと、エムスリーグループならではの情報網があります。

\企業に強いのはエムスリー/

病院などの医療施設に強い

5. 派遣薬剤師をやりたい人

派遣薬剤師をやっているところとやっていないところがあります。

おすすめはファルマスタッフと薬キャリです。

派遣薬剤師におすすめの転職エージェント

:派遣の求人数が圧倒的に多い

薬キャリ:派遣薬剤師の福利厚生が充実

おすすめの派遣薬剤師転職サイト

スクロールできます
エージェント
主な特徴派遣薬剤師の求人数は圧倒に多い!
たくさんの中から選べる。
日本調剤グループなので安心
大手ならではの手厚い保障!
福利厚生を重視する方向け
安心のエムスリーグループが運営
転職後のサポートが安心。
Eラーニングや薬剤師賠償責任保険無料加入などサポートは万全!
派遣の求人数
スタッフの面接同行
公式サイト【公式サイト】【公式サイト】【公式サイト】

派遣薬剤師を経験してキャリアアップするなら「ファルマスタッフ

ファルマスタッフのイメージ画像
スクロールできます
派遣薬剤師の求人数4,121件
時給2,000円〜4,300円
復職・就職サポート
公式サイトURL:https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフは派遣薬剤師の案件が圧倒的に多いです。
これから派遣薬剤師をしようと考えているなら、必ず登録をしておきましょう。

ファルマスタッフならブランクがあっても大丈夫!
パートや派遣薬剤師向けの教育・就業サポートが万全なので安心して働き始めることができます。

ファルマスタッフ の特徴!
  1. 調剤薬局の最大手「日本調剤グループ」が運営
  2. 派遣薬剤師の求人件数はナンバー1
  3. 派遣フタッフ向けの教育・就業サポートが万全!

調剤薬局の最大手の日本調剤グループが運営しているので、調剤薬局への就職には信頼度が高いです。

日本調剤に転職を勧めてくることはないですよ。

専門のスタッフが事前に電話と直接面談でヒアリングしたあと、一緒に面接に同行をしてくれます。
ファルマスタッフは派遣や薬剤師の転職を考えているならチェックしてみてください。

\ 派遣薬剤師でも充実の研修制度 /

派遣薬剤師でも手厚い福利厚生を望むなら「m3.com薬キャリ

薬キャリのイメージ画像
スクロールできます
派遣薬剤師の求人数2,751件
時給2,000円〜4,550円(4,000円以上の案件多数あり)
復職・就職サポート
公式サイトURL:https://pcareer.m3.com/

エムスリーグループの薬キャリは医療業界に精通しているため安心の転職サイトです。
薬キャリの最大の魅力は転職までのスピード感!

すぐにでも転職を決めたい人に向いています。

m3.com薬キャリの特徴!
  • 医療業界に精通したエムスリーグループが運営!
  • 派遣薬剤師のための手厚い福利厚生
  • スピーティーな対応!早く職場を見つけたい人向け

薬キャリエージェントの派遣薬剤師は「関東ITソフトウェア健康保険組合」に加入しています。

保険料は他の派遣会社よりも安く、病気や怪我、出産などの給付が手厚いのが特徴です。

薬キャリエージェントは「早く就職したい」「派遣でも保証を充実させたい」そのような方に向いています。

\ 派遣薬剤師の福利厚生が充実 /

転職後のサポートが万全!転職後の満足度が高い「お仕事ラボ

スクロールできます
派遣薬剤師の求人数827件
時給2,500円〜5,000円
復職・就職サポート
公式サイトURL:https://www.oshigoto-lab.com/

お仕事ラボは就職してからのアフターサポートに力を入れてるのが特徴です。
お仕事ラボは派遣薬剤師の求人数は少ないですが、厳選された求人が公開されています。

就職した後に利用者が満足できるように徹底的なヒアリングしているため、とても定着率が高いです。

お仕事ラボの特徴!
  • 厳選された派遣薬剤師の求人。高時給の案件が多数!
  • 転職後の安定率が非常に高い!利用満足度90%以上
  • MPラーニングで学習体制は万全
  • 薬剤師賠償責任保険無料加入で万が一のときも安心

\ 転職も安心のサポート体勢 /

6. フリーランスになりたい人

フリーランス薬剤師に興味があるひとは薬剤師転職エージェントではなく、フリーランス薬剤師マッチングの会社を利用しましょう。

マッチング会社はまだおおくはありませんが、全国でいくつかあります。

下記の記事で紹介していますので気になる方は読んでみてください。

転職エージェントを利用して転職するときの流れ

転職をするときに、どのような流れで進めていくのか詳しく解説します。

具体的な流れを先につかんでおけば、実際に使用するときにスムーズに行動できます。

日程調整をするときににも役に立つので、ここで確認しておきましょう。

STEP
薬剤師転職エージェントに登録する

まずは、ネットの申し込みフォームや電話で薬剤師の転職エージェントに登録しましょう。
住所、氏名、電話番号、転職の時期、希望などを記入して送信すればOK。
3分もあれば入力は完了します。

STEP
担当者から連絡が来る

平日の日中であれば、登録してから1時間以内に担当者から連絡が来ます。万が一、仕事で電話に出られなくても大丈夫です。あとでメールやショートメッセージなどで連絡がくるので、電話ができそうな日時を調整しましょう。

STEP
担当者からヒアリング

初回は担当者と電話でヒアリングが行われます。時間にして10分から30分程度。じっくり相談したい場合は、ある程度時間に余裕を持たせておくことが大切です。

STEP
エージェントと面談(対面型のみ)

ヒアリングをおこなったら、後日転職エージェントと面談することが多いです。電話では伝えきれなかったことや、直接あってみないとわからないことがあるので、基本的にエージェントも面談を推奨しています。

STEP
薬局の見学や面接

ヒアリングで良い条件の薬局が見つかったら、早速職場に見学や面接になります。「ファルマスタッフ」や「マイナビ薬剤師」などのように転職エージェントによって、見学や面接に同行してくれるところもあるので安心です。

面接時の服装や履歴書の書き方などが心配な人は、転職エージェントに相談すれば優しく教えてくれます。

STEP
薬局に就職

職場の雰囲気、給料、休みなどの待遇など条件がマッチしていれば、就職となります。薬剤師の転職エージェントを利用するのは完全に無料です。

すぐに良い職場が見つからない場合は、何度でも相談できるので転職エージェントを上手に活用しましょう。

まとめ:薬剤師転職エージェントの選び方は簡単!自分の進みたい方向から選択しよう

今回は薬剤師転職エージェントの選び方について解説しました。

あなたにピッタリあった薬剤師転職エージェントをみつけましょう。

もう一度おさらいすると

薬剤師転職エージェントの選び方のコツは5つ!

・大手の転職エージェントは必ず1社入れる
・病院なのか薬局なのかをはっきりさせる
・転職エージェントは必ず複数登録する
・電話対応型と面談型のどちらがよいのか
・転職の時期を確認

ほとんどの薬剤師が転職や就職をするときに転職エージェントを利用しています。

ひとりで考えるよりも、専門の担当者にアドバイスをしてもらった方が、いまよりも条件のよい職場にめぐり会える可能性が高くなります。

転職を考えている薬剤師のかたは、薬剤師転職エージェントを積極的に利用して有利に転職活動をすすめましょう。

▼薬局を辞められなくて困っている人は必見▼

薬剤師におすすめの転職サイト

おすすめの薬剤師転職サイト3選

当サイトがオススメする薬剤師転職サイトです。
希望の薬局に転職したいのあれば、薬剤師転職サイトに登録は必須でしょう。

薬剤師が転職する際に90%以上が転職サイトを利用しています。
すべて無料で3分以内に登録で完了するので、登録しておきましょう。

①「ファルマスタッフ 」

ファルマスタッフ の画像

ファルマスタッフは調剤薬局大手の「日本調剤グループ」が運営している薬剤師転職サイトです。

ファルマスタッフ の主な特徴!

・調剤薬局の求人数が圧倒的
・派遣薬剤師の求人数がダントツに多い
・面接の同行なども一緒にしてくれるので安心

②「マイナビ薬剤師」

マイナビ薬剤師の画像

マイナビ薬剤師は大手のマイナビグループが運営している薬剤師転職サイトです。

マイナビ薬剤師の特徴!

・求人の幅が広く業界トップクラス
・ドラッグストアの求人が多い
・面談やヒアリングが丁寧
・非公開求人が多い(登録が必須)

③「m3.com薬キャリ」

m3.com薬キャリはエムスりーグループが運営している業界最大手の薬剤師転職サイトです。

薬キャリの特徴!

・病院や企業などの案件が多い
・連絡が早いのですぐに転職したい人向け
・子育て中のママの転職もサポート

【必見】薬剤師転職エージェントの選び方!5つのコツ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる