薬剤師の「自由な働き方」の詳細はコチラ

お薬手帳をなくした時にどうする?紛失時と今後の対処について現役薬剤師が解説

【心配無用】お薬手帳をなくしたらどうする?紛失時の対処法
こんな方におすすめの記事です

・お薬手帳を無くして困っている人
・いつもお薬手帳を家に忘れてしまう人
・お薬手帳を持って歩くのが面倒な人

   

お薬手帳をどこかに無くしちゃった。
どうしたらいいのかなぁ?再発行にはお金がかかるの?

お薬手帳をうっかり家に忘れてしまったり、違うカバンに入れたままだったり、本当に無くしてしまって困ったことはありませんか?

お薬手帳を忘れたりなくした時はどうすれば良いのか?」

薬局でのお金の支払いはどうなる?」など気になると思います。

本記事ではお薬手帳をなくした時の対処法など詳しく解説しています。

ぜひ、最後まで読んでください。

お薬手帳を持っていかないと(3ヶ月以内の再来局)で指導料が30〜40円高くなってしまうので注意が必要です。

今後お薬手帳を忘れても指導料をとられないテクニックや、あとでお薬手帳が見つかった場合の対処法などについて解説していきます。

うらたか

キャリア20年現役の薬剤師が僕がお薬手帳をなくした時の再発行の仕方や今後の対策にについて詳しく解説します。

調剤薬局でポイントをもらって得する方法▼

目次

お薬手帳をなくした時や忘れた時はどうすればいい?

お薬手帳は無料で再発行してくれます

大事にしまってあるお薬手帳をうっかり紛失してしまったり忘れてしまうことがありますよね?

薬局で焦ってしまうことがありますが、心配しなくても大丈夫です。

お薬手帳をなくしてしまった時

お薬手帳(本体)は無料でいつでも再発行してくれるので安心してください。

薬局で「新しいお薬手帳を作ってください」といえばお薬手帳(本体)を作ってくれます。

   

お薬手帳は無料で再発行してくれるんですね!

ただし、注意点があります。

新しいお薬手帳は無料で再発行してくれますが、昔のデータは記録してもらえません。

特に過去のお薬のデータが必要なければ新しいお薬手帳にまた記録をしてもらって大丈夫ですが、もし過去のお薬の内容を記録してほしければ薬局の受付にその旨を伝えてください。

過去のお薬のデータはほとんどの薬局で無料で記載してくれると思いますが、薬局のよっては若干の手数料を取られることもあるかもしれませんが数十円くらいでしょう。

ちがう薬局でもらった薬の内容は記載してもらえませんので注意してください。

家にお薬手帳を忘れてしまった時はどうしたらいい?

何も言わなくても手帳のシールをくれる薬局もありますが、義務ではないのでくれないところもあります。

うっかり家にお薬忘れてしまった時は、薬剤師にお薬手帳のシールをくださいと言いましょう。

お薬手帳を家に忘れたときは薬局でお薬手帳のシールをもらって自分で手帳に挟めておくか、最後のページに貼り付けておきましょう。

   

手帳を忘れた時でもしっかりとシールをもらっておくことが大切なんですね!

お薬手帳をなくさないための3つ工夫

お薬手帳をなくさないために

お薬手帳を無くさないようにするためには、普段から持って歩く習慣を身につける必要があります。

【 お薬手帳を無くさないようにするための3つのポイント 】

✔︎大事なものという認識をもつ(命に関わることもあるよ)
✔︎保険証などと一緒にする
✔︎お薬手帳は持ち歩かずアプリで対応する

1.お薬手帳が大事なものという認識を持つ

お薬手帳はあなたが安心して治療をするためにとても大切なものです。

お薬手帳を持っていないと、重複投薬や飲み合わせが悪い薬を処方されて副作用が出てしまう場合があります。

最悪の場合は、薬の相互作用を発見できずに命に関わることも・・・。

あなたのカルテはあなた自身で持ち歩くくらいの感覚でいた方がいいですよ!

医師や薬剤師にお薬手帳を見せてきちんと確認してもらうという意識を持ちましょう。

2.お薬手帳をなくさないための対処法〜保険証などと一緒にする

   

お薬手帳を無くさないようにするためには、どうしたらいいの?

お薬手帳カバーなどに保険証や診察券などと一緒にしておけばお薬手帳を紛失する可能性は低くくなるのでおすすめです。

お薬手帳のカバーもたくさん種類があり、かわいいデザインのお薬手帳カバーもあるので使用している方も非常に多いです。

お気に入りのカワイイ手帳カバーや、ちょっと高級な本革などでできた手帳カバーなどにするとお薬手帳を絶対になくしませんよ!

お薬手帳のカバー以外には母子手帳ケースにいれたり100円ショップのポーチにいれてまとめている方も数多くいらっしゃいます。

お気に入りの手帳ケースに入れるとお薬手帳をなくす可能性は一気に下がります。

透明の手帳カバーに好きなアイドルの写真やアニメのイラスト挟めておくのもかなり有効ですよ。

3.お薬手帳は持ち歩かずにスマホのアプリで対応する

あとからも詳しく記載しますが、電子お薬手帳のアプリがとても便利です。

いろんなところに持って歩くから、なくなる可能性が高いのかもしれません。

そのような人は最初からお薬手帳を持ち歩かなければいいんです。

その代わりに電子お薬手帳のアプリをダウンロードしましょう。

各社いろいろと出ていますが、正直どれを使っても機能に大差はありません、

せっかく使うならお得な方が良いですよね!

EPrakの電子お薬手帳のアプリは他のEparkのアプリと連携していてお得な情報やポイントもたまってお得です。

   

無料なのにポイントもつくんですね!
これを機会にアプリを登録しておこうかな?

EPARK(イーパーク)お薬手帳公式サイト

うらたか

実はあまり知られていませんが、調剤薬局はアプリを使うと便利ですよ!
特にEPARKは調剤予約なども出来るので、とてもおすすめです。

同時にEPARKくすりの窓口のアプリも入れておくと、処方せん送信や薬局のお得情報がゲットできて便利です。

\ 無料で今すぐ登録する /

EPARK公式サイト

あとからお薬手帳が見つかったときはどうする?

お薬手帳があとからみつかったらどうする?
   

せっかく新しいお薬手帳を作ってもらったけど、あとから前のお薬手帳が出てきちゃった~。どうしよう??(汗)

家に帰ったら前に使っていたお薬手帳が出てきて2冊~3冊になってしまうこともよくありますよね。

そんな時も慌てなくて大丈夫です。

薬局に行ったときに薬剤師にお薬手帳を全部持って行って「1冊にまとめてください」と言えばOKです。

薬剤師が必要な分の薬のデータを残して1冊のキレイにまとめてくれます。

薬剤師の仕事の1つに「複数のお薬手帳を一冊にまとめる」という項目がしっかりとあるので、まったく問題ありません。

あなたのかかりつけ薬剤師がいると、サプリメントや市販品などの薬のことはすべて管理してくれるので超安心です!

お薬手帳を忘れても指導料を取られない裏技?

電子お薬手帳というアプリも便利です

お薬手帳を忘れたときに、指導料が30〜40円多くとられるのもいやですよね!

そんな時は電子お薬手帳のアプリをダウンロードしておいてください。

お薬手帳を持って歩くのが面倒だし、家においてきちゃうことが多いと思います。

電子お薬手帳はスマホにアプリをダウンロードするだけで使用できるのでお薬手帳を忘れてしまう心配はなくなります。

ほとんどの方が普段スマホを持ち歩いていると思うのでお薬手帳を「うっかり家に忘れてしまった」とか、「なくしてしまった」という事はなくなります。

電子お薬手帳のアプリを持っていると、紙のお薬手帳を忘れても指導料を30〜40円多く取られることはありません。

かんたんに利用できるので、ぜひこの機会に電子お薬手帳のアプリをインストールしておきましょう。

   

電子お薬手帳のアプリってたくさんあるけどどれがいいの?

おすすめの電子お薬手帳

上記の3つがよく使われていています。

EPARK(イーパーク)のお薬手帳を使うなら、一緒にEPARKくすりの窓口のアプリも一緒にダウンロードしておくとお得です。

各種ポイントがついたりドラッグストアなどのクーポンも配布されています。

電子お薬手帳には薬の記録をする以外にも処方せんの送信機能や体調管理、服薬スケジュールなどの設定機能もあり非常に便利です。

災害時などはスマートフォンなどが使えない場合もあります。
普段はスマホでもよいですが、いざという時のために通常の紙媒体のお薬手帳を自宅に保管しておくことをおすすめします。

お薬手帳をなくしてしまったときの対処法(まとめ)

お薬手帳をなくしてしまったときの対処法について解説してきました。

記事のまとめ
  • お薬手帳を紛失してもすぐに再発行できる
  • 古い手帳が見つかったときは1冊にまとめる
  • お薬手帳の紛失の予防にお薬手帳カバーに入れると良い
  • お薬手帳を持ち運ぶのが面倒なら電子お薬手帳がおすすめ
   

もしお薬手帳がなくなっても薬局で言えば大丈夫ですね!

お薬手帳がなくなっても心配ありません。

あなたの健康のために大事な手帳なので、ぜひ有効に活用しましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

少しでもお役に立てれば幸いです。

薬局を利用するなら
\EPARKくすりの窓口がとても便利!/


EPERK公式サイト

【 お薬手帳に関しては、以下の記事もおすすめです 】

【 2020年版 】お薬手帳のもらい方と活用法を薬剤師が解説(ブログ)

【お薬手帳の手作りはOK】作り方と注意点を薬剤師が解説します(ブログ)

【心配無用】お薬手帳をなくしたらどうする?紛失時の対処法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

フリーランス(薬剤師×ブロガー)のうらたかです。|薬剤師歴は20年以上、病院、調剤薬局、在宅薬剤師などを経験|フリーランス薬剤師を軸に薬局・薬剤師についての話や副業(ブログなど)について発信|薬剤師ももっと自由に働いていくことができます|少しでも多くの薬剤師の方に伝えられれば嬉しいです|WEBライターとしても活動していますので、お仕事のご依頼はDMへお願いします。

目次
閉じる